音痴を克服してカラオケに行こう! カラオケ上達法<基礎編>【学生記者】 2ページ目

山D

お気に入り!

あとで読む

◆カラオケ上達法1「インターネットで歌いやすい曲をリサーチ」

まず私が取り組んだことは「音痴でも歌いやすい曲を探す」ということです。たとえ音痴自体は治らなかったとしても、無難に歌えるようになればいいのです。2曲歌えるようになれば、なんとかカラオケに行けるようになると思い、インターネットで「音痴」「歌いやすい」「カラオケ」と検索して、音痴でも歌いやすい曲を探していいきました。

その中でも自分や自分のまわりも知っているな曲を選んだ結果、残ったのがモンゴル800さんの「小さな恋のうた」と福山雅治さんの「虹」という曲。どちらも有名な曲なので、カラオケで歌うには無難だろうと判断し、この2曲を普通に歌えるようになろう! と決意しました。

◆カラオケ上達法2「歌いたい曲をダウンロードし、聴きまくる」

次にやったことは、とにかくその2曲を自分の身体や頭に叩き込むために、何度も聴き続けるということです。曲をダウンロードして、通学中や入浴中、就寝前にも聴き続けていました。ここで歌詞やリズムを徹底的に頭にいれていったのです。

一つ、気をつけてほしいのは音痴の人はこの上達法2だけやっても意味がないということ。音痴の人は音感がずれている場合が多いので、ただ曲を聴き続けてもあまり効果はなく、せいぜい歌詞を見ないでも歌えるようになるくらいです。ここまではあくまでも下準備ととらえてやってみてください。

◆まとめ

今回は筆者がカラオケにいけるようになろうと決意した経緯、さらにはカラオケ上達法を紹介してきました。いかがでしたか? 次回の記事では、これらの下準備を踏まえて、実際に音痴を克服するためのカラオケ上達法を紹介していきます。ここまでは「インプット」中心でしたが、音痴な人の最大の課題は「アウトプット」です。次回は「アウトプット」に焦点を当てたカラオケ上達法を紹介していきますので、そちらもぜひご覧ください!

文・山D

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催