ショックが消えない……小さい頃に言われていまだにコンプレックスに感じていること8つ 2ページ目

編集部:すい
2017/03/11
入学準備・新生活
あとで読む
●足が太い

・水泳のとき男子に言われた。でも好きな男の子が「筋肉だよ」ってかばってくれた(女性/22歳/大学4年生)
・写真を見たときにまわりの子よりも確実にでっぱっているから(女性/20歳/大学2年生)
・「大根足」足がコンプレックス(女性/19歳/大学1年生)
・「桜島大根」小さい頃の肥満の跡が抜けない(女性/20歳/大学2年生)

●その他

・「お前はバカだ」おじいちゃんに言われて、そう思い込んでしまったから(男性/18歳/大学1年生)
・「目が小さい」親にいつも言われていて、友達にもいまだに言われるから(女性/22歳/大学4年生)
・「面長だね」それを言われて初めて自覚した(女性/19歳/大学2年生)
・女なのに男と間違われる。自分は女らしくないと思っている節がある(女性/23歳/大学院生)

顔のことを言われてコンプレックスになってしまうケースが多いようですね。自分が気にしていることを言われるのはつらいことです。

小さいころ言われたことをその通りだとずっと思い込んで、コンプレックスとなってしまっている人も多いようですね。しかし、成長すれば顔つきや体型も変わります。ひょっとしたら自分が思い込んでいるだけかもしれませんよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:大学生男女402人(男性201人、女性200人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催