「暇は無味無臭の劇薬」「予定は未定」大学生に聞いた座右の銘8選!

編集部:すい
2017/03/05
学生トレンド
あとで読む

世の中には、ハッと気づかせてくれるような格言がたくさんありますよね。今までの自分を反省したり、これからも自分らしく生きていくために必要なことを気づかせてくれます。今回は大学生のみなさんに、自分自身の座右の銘を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
頭よさそう! 大学生が「さらっと使えたらカッコいい」と思うことわざ17選

■あなたの座右の銘を教えてください。

●積極的になろう!

・「努力は裏切らない」浪人生時代にめちゃめちゃ勉強して今の大学に合格した経験から、努力は裏切らないと感じたから(女性/23歳/大学4年生)
・高橋歩の「足踏みしてても靴底はへるんだよ、だったら1歩でも前に進んだほうがいいじゃん」どうしようか迷って先に進めないでいるよりは、失敗しても前に進んで何か新しいものを得るほうが良いと思えたから(女性/22歳/大学4年生)
・「暇は無味無臭の劇薬」なにかに挑戦をし続けたい(男性/25歳/大学院生)
・「圧倒的努力こそ本当の努力」努力とは言っても、結果を出すほどの努力をしているとは言えないから(男性/23歳/大学4年生)

●前向きが一番!

・「冬は必ず春となる」冬を越せば、必ず春が訪れる。春になれば、何かが変わるということを自分に言い聞かせるためにはピッタリだったから(女性/21歳/大学4年生)
・「楽観は意志であり、悲観は感情である」悲観することで被害者になりたがるのは楽だが、それで終わり(女性/25歳/大学院生)
・「ピンチはチャンス」何かしたいことがあってもなかなか動けないけど、ピンチの時はこれ以上悪くなることはないからやってしまえると思える(女性/23歳/大学4年生)
・「よく寝て よく食べ よく笑う」高校生の時から変わっていない座右の銘で、寝て食べて笑うことが一番元気になるから(男性/25歳/大学院生)

●時間を大切に!

・「少年老い易く 学成り難し 一寸の光陰 軽んずべからず」若いうちは時間が移ろうのが一瞬のように感じられ、その中で学ぶことを忘れてしまえば何事もなさないまま老いてしまいそうだから(男性/23歳/大学4年生)
・「時は金なり」時間は大切だと思う(女性/22歳/大学4年生)
・「光陰矢の如し」時間は無限だと思っていたが、違うということに気づいたから(男性/22歳/大学4年生)
・スタンリー・ボールドウィンの「志を立てるのに遅すぎるということはない」今から始めるのは遅いと思ったとき、この言葉を思い出すと奮起できるから(男性/23歳/大学4年生)

次のページ自分を律する座右の銘!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催