下心を感じさせない! 片思い相手にLINEしたいときに使える口実7選 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

●相手の興味に合わせる

・相手が興味を持っているのを知っているが、わざと知らないふりをして聞いてみて、会話をする回数を増やす(21歳/大学4年生)
・興味のある話ならのってくれるから(23歳/大学4年生)
・彼女が好きな音楽について触れる。新曲について話せば話も広げられるから(22歳/大学4年生)

●その他

・「今日も寒かったねー」と言ってみる。そこから話が広がりそう(22歳/大学4年生)
・スタンプを送って間違って送ってしまったふりをする。そこからさりげなく会話を続けられそうな気がするから(24歳/大学4年生)
・「おすすめのレストラン教えて」うまくいけば一緒に行こうと誘える(21歳/大学4年生)

意外にも「○○に行こう!」とストレートに誘うという人もいるようですね。遠まわしに聞いて断られるよりも、はっきり伝えて断られたほうが気にせずに次も誘えるということかもしれません。

学校についてのことや、共通の話題など、相手が返事のしやすい内容で送ってみるというところがポイントのようですね。たわいもない会話からLINEが盛り上がって、自分に好印象を持ってくれるようになるかもしれません。片思いの相手になかなかアプローチできない男子のみなさんは参考にしてみてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年10月
調査人数:男子大学生200人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催