マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

金曜ドラマ「下剋上受験」原作者・桜井信一氏 講演会「偏差値50からの難関中学受験」レポート

降旗靖夫
2017/02/24
ニュース
あとで読む

現在放送中の金曜ドラマ「下剋上受験」の原作者で、マイナビ家庭教師「下剋上受験コース」の監修者でもある桜井信一氏による講演会「偏差値50からの難関中学受験」が、2月19日、東京・竹橋のマイナビルームにて開かれた。

ドラマ放送開始後はじめての講演会ということもあり、140名を超える来場者が見つめるなか、桜井氏は定番のサングラスにスーツという格好で登場。 「偏差値50の子とできる子との差は、問題集を解くだけ、塾にいくだけでは埋まらない。勉強の量ではレベルの高い子には到底追いつけない。その差を縮めるカギは“できる子の思考を真似る"こと」と話し、実際に算数の問題を例に示しながら、できる子の脳内で行われている思考の過程を可視化。

「たとえば特殊算で線分図を書いて解くことを習ったとする。レベルの高い子は何度か線分図を書くと、その仕組みを自然と理解し、やがて図を書かずに解くようになる。その頭のなかをのぞきにいけない以上、普通の子はひたすら線分図を書き続けることに……。難関中学を狙うなら、そんな型にはまった解き方では努力に限界がくる。偏差値50の段階では、まず本質を理解させることが先決」と、中学受験という世界で結果を出すためのコツを1時間以上にわたって伝えた。

後半のパートでは、桜井氏自身が監修を務める「マイナビ家庭教師」の本年度の“下剋上受験結果"にふれ、偏差値が「43→59」と「16」アップした例を皮切りに、偏差値で「+9」「+18」「+14」「+18」「+10」と、ラストスパートで大きく学力を伸ばし、みごと志望校への合格を果たした生徒たちの実績をユーモアを交えながら語った。

PROFILE 桜井信一(さくらい・しんいち)◎中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の "下剋上" のために一念発起して小5の勉強からやり直す。 塾には通わせず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、 100%不可能とされた最難関中学・桜蔭学園をめざした。 その壮絶な受験記録を綴った「下剋上受験」はベストセラーとなり、テレビドラマ化。 勉強のコツや中学受験の裏事情をユニークな語り口で紹介するブログは根強い人気を博している。

桜井信一ブログ「父娘(おやこ)の記念受験」 http://oyakonokinenjuken.blog.fc2.com/

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催