卒業間近の4年生に聞いた! 大学生活「リア充だった」自信がある人は約3割 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

●リア充じゃなかった


・恋人はいたけど、大学生活が充実していたとは思えないから(女性/22歳/大学4年生)
・思い描いていた大学生活とは遠すぎる生活を送ったから(女性/22歳/大学4年生)
・ある程度までは遊べたけど、もっと都会に出たかった(女性/23歳/大学院生)
・サークルに入らなかったため、そこまで友達が多くはなかった(女性/21歳/大学4年生)
・友達も数人、恋人もなし、よくいままで学校通って過ごしてたなと思う(女性/22歳/短大・専門学校生)
・もっといろんなことに挑戦できたのではないかと思うから(女性/25歳/大学院生)
・巷でいうリア中の定義に自分はあっていなかったから(男性/24歳/大学院生)
・恋愛も遊びもほとんどしていない(男性/23歳/大学4年生)

リア充と自信を持って言える人は4人に1人ほどだけでした。多くの人が、「もっといろんなことに挑戦できたのではないかと思うから」というように、もっと……できたと後悔の念があると答えました。また、友達、恋人など人間関係面であまり広がらず充実しなかったと答えた人もいました。

一方でリア充の意見は、「バイトも恋愛も部活も友人もとても素晴らしい環境で生活できたと思うから。特にずっと恋人がいたことは大きい」や「よく遊んだ」など、後悔を微塵も感じさせないすがすがしい意見が並びました。大学生活を充実させるかどうかは自分次第です! まだ大学生活が残っている人は最後まで積極的に大学生活を楽しんでくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:内定をもらった大学生男女144人(男性65人、女性79人)

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催