どこの大学へ行くべき? 短期留学でも充実感を味わえるおすすめプログラム 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

■勉強だけでは物足りない! 遊びも満喫したいよくばり派にはこんなプラン!

夏休みの短期研修は、短い期間であっても思い切り満喫したいもの。地下鉄やバスなどの交通機関を使って自由気ままに移動でき、行きたいところに気軽に行けるロケーションなのも重要です。アクティブな過ごし方をしたい人にお薦めの人気の都市をご紹介します。

●アメリカ・ニューヨークからの東海岸満喫プラン

一生に一度は訪れてみたい街、ニューヨーク。どこまでも高いビルが続く空の狭いマンハッタンを歩いていると、映画やドラマのシーンが次々と思い起こされます。ニューヨークはさまざまな民族が共存している場所。マンハッタンなら、チャイナタウン、リトルイタリー、イーストビレッジ、郊外なら、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクスなど、地区ごとに特色があって、それぞれを訪ねるだけでもおもしろいですよ。

短期研修終了後は、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学などがあるボストン近郊まで北上するのはどうでしょうか。ボストン美術館は世界屈指の浮世絵コレクションを誇る美術館としても有名です。名物のボストンクラムチャウダーは絶品のおいしさです。

ニューヨ−クから南に下りれば、アメリカの首都・ワシントンDC。付近にはホワイトハウスやペンタゴン(国防総省)、有名な美術館・博物館など、訪問したい場所がそろっています! ワシントンDCだけではなく、フィラデルフィア、ボルチモアなどを訪問してアメリカ建国の歴史をたどってみるのもおもしろいかもしれません。

●イギリス・ロンドンからのヨーロッパ観光プラン

イギリスならやっぱりロンドン! イギリスにはロンドン以外にも魅力的な街はありますが、週末や放課後に楽しみが盛りだくさんなのはやはりロンドンです。観光名所のオンパレードなのに加えて、週末にフランスへ! ベルギーへ! なんてことが気軽にできてしまうのです。語学学校によっては、「週末の日帰り・1泊でパリツアー」などに格安で参加できたりもします。

研修後の帰りの旅程には、他の国にトランジットで立ち寄って、ヨーロッパを周遊するなんてことも可能です。航空券を単純往復ではなく、「オープンジョー」や「周遊タイプ」などにすれば、イタリア、スペイン、ドイツなどを観光して帰ることだって可能なのです。大学で企画している短期研修では絶対にできない、自分だけのオリジナル留学プランを作ってみてはいかがでしょうか。

ここでは書き切れないほど、まだまだご紹介したいプラン・国・都市・大学がたくさんあります! 留学経験のある先輩や友人、また、留学斡旋会社などのカウンセリングサービスなどを利用して、情報収集してみてはいかがでしょうか?

協力:毎日エデュケーション
http://www.myedu.co.jp/
2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催