14Tポイントが貯まる、使える!詳しくはコチラ

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総合 ピックアップ [PR]

お気に入りに登録

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪

女性の活躍を応援する企業が増えてきています。「女性管理職の育成」や「柔軟な働き方」など方法は様々ですが、ひとことで「女性の活躍を推進しています!」「女性が働きやすい企業です!」といわれても……なんとなくイメージがわきづらいってこと、ありますよね。

そこで学生の窓口編集部では、「東京都女性活躍推進大賞」に選ばれた企業などに注目!

実際に表彰された企業や団体、個人の方が、いったいどのようなことに取り組んでいるのか、具体的にみていきましょう♪

平成28年度 東京都女性活躍推進大賞

【産業分野】 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪

受賞した取り組み

女性管理職輩出に向けたパイプライン形成と、男性社員の意識改革にも注目した働き方改革

具体的な取り組み内容

【女性管理職輩出に向けたパイプライン形成】
女性経営塾・プレ女性経営塾・キャリアアップ研修など、管理職層・中堅職層・若手層の各層向けの女性専用の育成プログラムを実施。

【男性の育児休業取得推進】
人事部から対象者とその上司に対し育休取得推進メールを発信。メールに『取得推進チラシ』や『おめでとうカード』の雛形を添付するなど取得しやすい仕組みづくりを実施。

【フレキシブルな勤務体系の構築】
多様な働き方の一環としてテレワークを推進。平成27年度以降対象を、全ての従業員(時給制のパートタイマーを除く。)へ拡大し、利用上限回数も撤廃。

効果

・女性管理職比率が大幅に向上
(平成 25 年度 4.1% ⇒平成 27 年度末 12.3%)

・男性の育児休業取得率が急伸
(平成26年度3.6%⇒平成27年度62.1%)

・テレワーク利用者の拡大
(平成26年度131名⇒平成27年度1,522名)
 テレワークを行った社員アンケートでは、約 70%の社員が「生産性が向上した」と回答

【産業分野】 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪

受賞した取り組み

社員の多様性を尊重した柔軟な働き方と、ダイバーシティ推進のノウハウを社外に還元

具体的な取り組み内容

【ダイバーシティ&インクルージョンの推進】
毎年3月を「ダイバーシティ&インクルージョン推進月間」と 定め、全社的に推進。管理職には、トレーニングを定期的 に実施。各部門のトップには、ダイバーシティ&インクルージョ ンに関する数値目標を評価項目の一つとして設定。

【多様な社員が最大限の力を発揮できるような柔軟な働き方】
・ロケーション・フリー・デー
事業所以外で勤務する場所を自由に選択できる制度。 理由を問わず、月に原則5日まで利用可能。

・コンバインド・ワーク
育児や介護等を理由に、1日の就労時間の範囲なら事業 所と在宅の両方で勤務可能。

【社外向け啓発プロジェクト】
女性活躍推進とダイバーシティ&インクルージョン推進のノウハウを他企業に無償提供。

効果

・社員に「ダイバーシティ&インクルージョン=経営戦略」の意識が浸透

・社員の多様性を尊重し、能力を業務面に最大限反映させるコンセプトが社員に浸透

【教育分野】学校法人杏林学園 杏林大学

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪

受賞した取り組み

女性教職員の「研究力向上」「裾野拡大」を目指した「ライフイベント」に配慮した両立支援

具体的な取り組み内容

【女性研究者の研究活動を支援】
女性研究者が出産・育児又は介護に携わる期間、研究活動 を支援する「研究支援員」を配置。

【ライフイベントに配慮した両立支援策】
・「出産・子育て支援ナビ」「介護支援ナビ」の構築
 「出産・子育て支援ナビ」はライフステージ別・目的別に、「介護支援ナビ」は「備え編」「基礎知識編」「介護実践編」「認知症編」に分け、必要なときに求める情報を得られるよう整備。

・授乳スペースの設置等
産後間もない女性研究者が安心して復帰できるよう授乳・ 搾乳等が可能なスペースを確保し、セミナー・シンポジウ ム開催時には、託児スペースとして活用。

【女性の活躍を推進するための意識啓発】
シンポジウムやセミナーを開催するほか、女性研究者ロール モデル集『Annes(アンズ)』を制作。

効果

・女性研究者の在職者比率が、教授 21%、准教授 36%に達し、1 年前倒しで目標達成

・女性研究者の研究推進基盤が整い、学会賞等の受賞数が増大

【地域分野】特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪

受賞した取り組み

アフタースクール開校による保護者の社会復帰支援と、市民を巻き込む多様なプログラム

具体的な取り組み内容

【アフタースクール開校】
放課後の小学校に開校するため、定員制限がなく、誰でも 参加可能。(1年生から6年生まで。親の就労も問わない。)
学童保育があるという発想のなかった私立学校にも開校

【多様なプログラムの展開】
地域市民の方が「市民先生」となって活躍。全国の学童保育や放課後施設を訪問してノウハウを提供。週末は様々な企業や団体等と連携して子育てプロジェクトを展開。

効果

・女性が仕事を諦めずに働く環境形成に寄与
 小1・小4 の壁で就労継続に悩む保護者の強い味方に

・500 種類ものプログラムが組まれ、3,000人もの市民先生が活躍
 多様な立場の人に市民先生になってもらうことで、男性の地域活動への参加も促進

・社会全体で放課後を支える仕組みづくりの促進に寄与

【個人部門】海老原 宏美 氏(東大和市地域自立支援協議会 会長)

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪

受賞した取り組み

自らも難病と向き合いつつ、ダイバーシティの実現に向け、障害者のネットワークを形成

具体的な取り組み内容

【障害者ネットワークの形成】
・「東大和障害福祉ネットワーク」の結成
情報共有と地域の障害福祉の底上げを目的に、市内の障害福祉団体で構成。障害福祉団体の連携・団結と、行政との協働、地域啓発を支援。

・「呼ネット」の設立
人工呼吸器を使用しながら自立生活を送る仲間とともに設立。呼吸器ユーザーの地域生活・自立生活を支援。

【社会への啓発活動】
・映画「風は生きよという」に出演
人工呼吸器ユーザーが、病院や施設ではなく、ヘルパーなどの制度を使い、家族や友人に囲まれ、地域でふつうの生活を送る様子を映す。

・「まあ、空気でも吸って」を著作(共著)
障害を前向きに捉え、地域で人と人とをつなぎながら、豊かな人生を生きる姿を描く。

効果

・障害福祉団体の情報共有と連携強化

・地域社会への啓発

介助体制をはじめとする福祉制度が整い、人々が人の存在価値に対する広い価値観を持つことができれば、重度の障害があっても、地域で当たり前の生活を送ることができ、それが人権を守ることだというメッセージを発信。


平成28年度 東京都女性活躍推進大賞 優秀賞

【産業分野】小田急電鉄株式会社

具体的な取り組み内容

【鉄道現業において育児中の社員が活躍できるような制度の見直し】
・短時間勤務者に対応した作業ダイヤの作成
・短時間勤務(小4を終了するまで)や宿泊勤務の回数選択(中学校入学まで)等の制度の活用は、環境に応じて何回でも選択・変更可能とし、本人のキャリア形成と、仕事と家庭の両立を支援

【働き方の見直し】
育児や介護の有無にかかわらず、本社勤務の全従業員において、 始業・終業時刻の繰上げ・繰下げが可能

効果

・女性社員の意識向上

・男女ともに高い、入社 10 年後の定着率
(平成17年度入社の28 年3月末時点の在籍率は、男性 88.2%、女性 90.0%)

【産業分野】株式会社セプテーニ

具体的な取り組み内容

【残業時間削減のための取組】
業務効率(「成果と時短の両立」)を評価に反映

【社員にとって有用性の高い子育てサポート】
会社契約のベビーシッターサービスを利用した場合は 費用の 7 割を会社が負担

【女性向け能力開発プログラム】
女性リーダー・管理職比率の向上、候補者の増加を目的として、 ライフイベントが多い女性向けのキャリア開発プログラムを提供

効果

・ベビーシッター利用助成は、子持ち社員の53%が登録
(月平均登録者 17%が利用、リピート利用率は約90%)

・リーダー職(係長級)の女性比率が向上
(平成24年11月:29.9%⇒平成28年5月:39.9%)

医療・福祉分野 社会福祉法人あいのわ福祉会

具体的な取り組み内容

【職場環境の整備】
・私傷病や育児・介護において使用可能な特別保存休暇制度
 不繰越(前々年度)分の有給休暇について、最大60日を限度に保存

・育児休業制度や育児短時間勤務制度の法定以上の整備

【女性職員の管理職及び役職者への積極的な登用】
環境整備と併せて、実績ある女性職員を積極的に登用

効果

・特別保存休暇制度の実績あり
(平成 25 年度と 26 年度に1名ずつ利用)

・ここ数年、妊娠・出産による離職者なし

・女性管理職及び役職者(統括主任・主任・副主任)比率の向上
(平成17年度:23%→22年度:33%→27年度:40%)

【地域分野】特定非営利活動法人 Fine

具体的な取り組み内容

【不妊ピア・カウンセリング及びカウンセラーの養成】
「当事者が当事者の心のケアをする」重要性に着目し、ピア(仲間)・カウンセラー養成事業を展開。平成 24 年からは e ラーニングも導入。

【不妊治療と仕事の両立環境改善のための啓発】
「不妊治療と仕事の両立が難しい」とのアンケート結果から、企業向けプログラムを実施。また、当事者向け、事業主向け、若年層向けなど、あらゆる世代・立場の人に向けて啓発を実施。

効果

・平成27年度までに、全国12箇所で不妊ピア・カウンセリングを実施89名のカウンセラーを養成

・当事者の女性の心を癒す役割を果たすとともに、働きやすい、生きやすい環境整備に貢献

【地域分野】特定非営利活動法人 ブーゲンビリア

具体的な取り組み内容

【おしゃべり会や学習会の開催】
・乳がん患者に仲間として寄り添うためのおしゃべりサロン
 平成10年からは、ピアサポーター養成講座も開催。

・「乳がんとともに生きる」ための学習会やシンポジウム

【乳がんになっても働き続ける女性を後押しするための環境整備】
ホルモン療法の副作用や、がんになった後の仕事の継続状況について、アンケート調査から把握・分析した内容をもとに、提言活動等を実施。

効果

・女性が病気になっても、地域の中で自立し、 自分らしく生きる社会づくりに貢献

・乳房再建術の保険適用に関する署名活動やロビー活動実施後、 保険適用が成立

【個人分野】越後屋 美和 氏(株式会社 HORIGO 東京ワイナリー 代表)

具体的な取り組み内容

【東京で初のワイナリーを設立(平成26年9月)】
店舗兼醸造所でワインの製造から販売までを実施
誰もがワイン造りの製造工程に参加したり、見たりして楽しめる場所に。試飲スペースも設置。

【都内産農産物の認知度を向上させる活動の実施】
facebook やホームページ等での情報発信、練馬区で開催されるマルシェ等への出店、雑誌等の取材依頼への協力、ワイン造りに関する講演等を実施。

効果

・意欲と能力ある女性の起業の後押しとロールモデルの提示

・経営する上での自らの考えや経験を積極的に発信

・講演では、挑戦し続ける姿や、明るく前向きな生き方に参加者が共感



いかがでしたか?各企業などがどのように「女性の活躍」について取り組んでいるのか、なんとなくでもイメージできたのではないでしょうか。

女性が働きやすい企業は、きっと男性も働きやすい企業でもあるはず。もうすぐ就活!という人も、まだなにも考えていなかった!という人も、これを機に、一度ゆっくり考えてみるといいかもしれませんね!

東京都女性活躍推進大賞についてはこちら!

マイナビ学生の窓口 広告企画/提供 東京都生活文化局

「女性の活躍」って…つまりどういうこと?? 表彰された企業の取り組みをピックアップ♪


マイニュースを設定すれば、
気になる学校周辺のローカルな話題が見つかります!

設定はこちら


今日の学年別おすすめニュース

会員登録いただくとおすすめニュースをご覧いただけます。