マイナビ家庭教師

マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

3/31更新【下剋上受験コース】合格実績とご利用者様の声(家庭教師の使い方編)

マイナビ家庭教師編集部
2017/04/04
ニュース
あとで読む

3/31更新【下剋上受験コース】合格実績とご利用者様の声(家庭教師の使い方編)

  • 2017年度の受験生、保護者の皆様、このたびは、おめでとうございます。
  • 長い受験生活だったと思います。本当におつかれさまでした。


本年度の受験生より、喜びの声と、マイナビ家庭教師下剋上受験コースご利用の感想をいただいております。こちらでご紹介してまいりますので、ぜひご一読ください。


【マイナビ家庭教師の生徒さんの合格校の一覧です。<五十音順>】

愛光中学校(愛媛県)
市川中学校(千葉県)
上宮中学校(大阪府)
浦和明の星女子中学校(埼玉県)
頴明館中学校(東京都)
桜蔭中学校(東京都)
桜美林中学校(東京都)
大阪学芸中等教育学校(大阪府)
大宮開成中学校(埼玉県)
海城中学校(東京都)
開成中学校(東京都)
開智中学校(埼玉県)
開智未来中学校(埼玉県)
海陽学園海陽中等教育学校(愛知県)
神奈川大学附属中学校(神奈川県)
鎌倉学園中学校(神奈川県)
吉祥女子中学校(東京都)
公文国際学園中等部(神奈川県)
慶應義塾湘南藤沢中等部(神奈川県)
恵泉女学園中学校(東京都)
小石川中等教育学校(東京都)
晃華学園中学校(東京都)
国府台女子学院中学部(千葉県)
香蘭女学校(東京都)
国学院大学久我山中学校(東京都)
駒場東邦中学校(東京都)
埼玉栄中学校(埼玉県)
栄東中学校(埼玉県)東大特待
佐久長聖中学校(長野県)
サレジオ学院中学校(神奈川県)
芝中学校(東京都)
渋谷教育学園渋谷中学校(東京都)
渋谷教育学園幕張中学校(千葉県)
頌栄女子学院中学校(東京都)
城西川越中学校(埼玉県)
湘南学園中学校(神奈川県)
城北中学校(東京都)
白百合学園中学校(東京都)
女子学院中学校(東京都)
逗子開成中学校(神奈川県)
聖光学院中学校(神奈川県)
西武学園文理中学校(埼玉県)
青陵中学校(東京都)
世田谷学園中学校(東京都)特待
専修大学松戸中学校(千葉県)
高輪中学校(東京都)
筑波大学附属中学校(東京都)
桐蔭学園中学校(東京都)
東京学芸大学附属竹早中学校(東京都)
東京女学館中学校(東京都)
東邦大学附属東邦中学校(千葉県)
桐朋中学校(東京都)
土佐塾中学校(高知県)
豊島岡女子学園中学校(東京都)
灘中学校(兵庫県)
西大和学園中学校(奈良県)
日本大学中学校(神奈川県)
函館白百合学園中学校(北海道)
函館ラ・サール中学校(北海道)
東山中学校(京都)
フェリス女学院中学校(神奈川県)
富士見中学校(東京都)
法政大学第二中学校(神奈川県)
星野学園中学校(埼玉県)
本郷中学校(東京都)
武蔵中学校(東京都)
茗渓学園中学校(茨城県)
山手学院中学校(神奈川県)
横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校(神奈川県)
立教池袋中学校(東京都)
立教新座中学校(埼玉県)
早稲田中学校(東京都)

2107/3/31時点



3/31更新【下剋上受験コース】合格実績とご利用者様の声(家庭教師の使い方編)

★<ご利用回数>週1(算数) <内容>過去問中心
<具体的な進め方>
日能研生でしたので、日能研のテキストを使っての演習に加え、第一志望校の算数過去問10年分、第2志望校の算数過去問10年分と、綿密に指導して頂きました。偏差値は65まであがりました。


★<ご利用回数>週2(算数、国語、理科) <内容>下剋上メソッド中心
<具体的な進め方>
6年生の夏休みから下剋上算数を、2学期からは合わせて理科をみていただきました。11月からは、過去問と不得意な項目を中心に教えていただきました。また、受験間近の1月から国語も過去問を中心に教えていただきました。


★<ご利用回数>長期休みのみ(算数、国語) <内容>模試・テスト対策
<具体的な進め方>
始めは下剋上算数のやり方を教えて頂きました。
ある程度 自分で出来るようになってからは模試の復習や難関算数を一緒にやっていただき、直前は志望校対策をお願いしました。偏差値は、合不合テスト4月⇒12月偏差値 算数54⇒59/国語53⇒65でした。


★<ご利用回数>週1(算数) <内容>過去問中心
<具体的な進め方>
第一希望校の算数対策で過去問やSSでわからない問題を教えていただきました。


★<ご利用回数>週1(算数) <内容>下剋上メソッド中心
<具体的な進め方>
初期は計算を軽くする方法。
その後は数の性質や比、速度といった家庭では教えられない単元を中心に下剋上算数を用いながら、塾のテキスト内容も難しくなるに従い、その問題で解決できないもの
受験前は過去問の解決中心。モチベーションアップにもなりました。サピックス偏差値は38→42です。


★<ご利用回数>週1(算数) <内容>その他
<具体的な進め方>
最初は下剋上算数から始まりましたが、塾の復習をしていただくようになり、模試の解き直し解説や、難関算数教室の内容の指導などもお願いしました。
6年生の合不合の算数の偏差値は第1回47.2⇒第6回62.0、4教科の偏差値は第1回54.3⇒第6回64.9と大きく伸びました。


★<ご利用回数>週2(算数、国語) <内容>下剋上メソッド中心
<具体的な進め方>
初期は塾の予習復習中心。成績が伸び悩んでからは、下剋上メソッドをじっくりと習いました。 また、偏差値を重要視しない塾だったため、十分なデータがありませんが、算数は5年生の2月に首都模試で偏差値50くらいだったのが、6月には四谷の模試で偏差値51くらいになりました。過去問の点数は伸びていきました。


★<ご利用回数>週1(算数) <内容>下剋上メソッド中心
<具体的な進め方>
下剋上算数基礎編から始まり、翌週の指導日までに本人が進めておき、分からない所を質問・指導して頂きました。また、正解しても時間がかかった問題は、解答までの経過を見て頂きました。難関編は、不正解だった回を解き直ししました。6年生の夏休み前には、3巡していたので、先生にもご相談し、マイナビさんからのアドバイスもあり、サピックスの分野別シリーズ標準20回テストを全分野購入し、指導して頂きました。特に苦手だった立体・平面図形、場合の数などは、3回の解き直しに加え、こちらで問題集を購入し、併せて3~4ヶ月程指導して頂きました。サピックスの標準テストは、2分野が1巡、他は2巡~3巡しています。途中で、模試・月テストの解き直しや塾のテキストなどの解説をお願いしました。
結果的には、塾の偏差値は、58→69.1となり、算数については、78まであがったこともありました。


★<ご利用回数>週1(算数) <内容>塾の予習・復習
<具体的な進め方>
夏休みまでは、塾の復習。秋以降は過去問の振返りと苦手分野の強化。
算数は、日能研偏差値5年~6年は、平均52あたりをキープしておりました、


★<ご利用回数>週1-2(算数・国語) <内容>塾の予習・復習
<具体的な進め方>
最初は算数の下剋上メソッドにて計算をしっかりと身につけ塾のわからなかったところや過去問対策をお願いしました。
国語は得意でしたが安定的な偏差値を維持するため、6年の後半より下剋上国語もお願いしました。
サピックス算数偏差値51から65、国語はサピックス偏差値54から60ぐらいでしたが、メソッド受講後は、60以上出すようになりました。


★<ご利用回数>週1-2(算数・国語) <内容>その他
<具体的な進め方>
下剋上算数から開始して、国語、過去問対策など、その時期に合うように教えて頂きました。12月以降は、回数を増やし、週2ペースでお願いしました。偏差値は、乱高下があり、最後は妥当な安定した成績に落ち着きました。


★<ご利用回数>週2(算数、理科) <内容>塾の予習・復習
<具体的な進め方>
当初下剋上算数をお願いしていましたが、サピックスの算数についていくのが大変で、講師を増やしました。算数については、サピックス偏差値43→54で最高偏差値が64のときもありました。


★<ご利用回数>週1-2(算数) <内容>塾の予習・復習
<具体的な進め方>
主に塾の復習です。また、下剋上のテキストの中から塾でやっている単元にそった問題を先生が選んでやりました。
また、受験前にはタイムを計って、時間内に正確にやる訓練もしました。
統一合判では、41→65とかなり伸びました。


★<ご利用回数>その他(算数・国語) <内容>模試・テスト対策
<具体的な進め方>模試のときなおしや、できない分野を教えて頂きました。算数の偏差値は、波はありましたが40→50くらいでした。


★<ご利用回数>週1(算数・国語)
<内容>模試・テスト対策
<具体的な進め方>最初は下剋上(難関編)の板書の解説と11月頃からは、受験校の対策をしていただきました。四谷偏差値は、48⇒55くらいまであがりました。


★<ご利用回数>週1-2(算数・国語) <内容>塾の予習・復習
・塾の授業やテスト等で分からなかったところの復習
・苦手分野の学習
・過去問対策


今後も随時情報をアップしてまいります!!



<<事務局よりおすすめのスケジュール>>

■夏までに
下剋上算数のテキスト(基礎編/志望校によっては難関編まで)を終わらせる!

■夏休み中
総復習と苦手単元に集中!下剋上算数のテキストの出来なかった問題を固める。

■秋以降
過去問着手!


なお、本年度は、小6の夏休みまでに、国語を始める方も多かったです。
また、受験が近づくにつれ、授業の回数は増えていき、11月~1月は、週2~3回、週4という生徒さんもおりました。

秋から過去問を着手できるのが理想ですが、現実は秋には間に合わないことが多いです。「もっと早く始めればよかった、悩んでいる期間がもったいなかった」という声をよく聞きます。最後に追い込まれないよう今のうちに手を打ちましょう!

塾のテストや模試が気になるところですが、せっかく下剋上メソッドを習えるチャンス!下剋上算数テキストを何巡かできるくらいの余裕があるのが理想です。早め早めの対策で乗り切りましょう!

進め方の相談等、ご遠慮なくお問い合わせください。




  • お問い合わせ・お申し込みは以下よりお願いいたします。
  • 3営業日以内にメールにてご返信差し上げます。


※お問い合わせ・お申し込みはこちらをクリック※


  • 【本件の問い合わせ先】マイナビ家庭教師 事務局
  • メールアドレス: mst-katekyo@mynavi.jp
  • 電話番号:03-6267-4508(土日祝を除く)




関連記事

あなたにオススメ

「教育ニュース・コラム」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催