ランチに5000円! 大学生が恋人との金銭感覚の違いに気づいた瞬間9選 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

●節約家? ケチ?

・ご飯で2回しかおごってもらったことない(女性/20歳/短大・専門学校生)
・実家の野菜をちみちみ使っていた(女性/25歳/大学院生)
・ケチでなんでも人に借りる(女性/22歳/大学1年生)
・デートしてても割り勘ばかりだから(女性/21歳/大学4年生)

●お金つかい過ぎ

・コンビニの抽選で1000円使う(男性/20歳/大学2年生)
・すぐにタクシーを使う(女性/21歳/短大・専門学校生)
・チケットを取ったのに結局行かなかった(男性/21歳/大学3年生)
・プレゼントにブランド物のマフラーをくれた。うれしかったけど、お返しの品を選ぶのに困った(男性/23歳/大学4年生)

●その他

・ワインをどんどんあける。社会人だから仕方ないのかも(女性/26歳/大学院生)
・株を気軽にやること。まとまったお金を投資に使うのは怖いから(女性/22歳/大学4年生)
・課金をしすぎてドン引きされた(女性/19歳/大学1年生)
・100円のメロンパンをけちられたこと。別れてもずっと引きずられてだるかった(女性/19歳/大学1年生)

ランチ代にお金をかけまくる恋人がいたという体験談も寄せられました。3000円も5000円も使うなんて、月のエンゲル係数がどれほどのものなのか気になりますよね。

いかがでしたか? 金銭感覚は人によってさまざま。あまりにもその差が激しすぎると「この人と付きあってて大丈夫かな?」と不安になりますよね。特に、ギャンブル依存気味の彼氏がいる女性の方は注意が必要でしょう。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:恋人がいた経験のある大学生男女222人(男性92人、女性130人)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催