2017年のお供にいかが? 愛用中の大学生が語る「ほぼ日手帳」の魅力 2ページ目

Gaku-yomu(がくよむ)
2017/01/19
入学準備・新生活
あとで読む
<魅力4 あなたはどれが好き? 選べるほぼ日カバー!>


ほぼ日手帳にはたくさんのデザインのカバーがあります。かわいいイラストのものもあれば、シンプルなものまで……。きっとお気に入りのカバーが見つかるはずです。

■他の人はどう使っているの?

自分の好きなことが書けるほぼ日手帳。公式ガイドブックが発売されるほど多くの人から愛されています。Instagramでは、多くのほぼ日ユーザーが自分のほぼ日手帳のページをアップしています。どれも個性豊かで「自分らしさ」が出ているものばかり。ぜひ、参考にしてはいかがでしょうか?

ほぼ日手帳の値段は2000円を超えてしまい、学生には少し高いかもしれません。しかし、1冊使い終わったとき、その手帳を見返せば自分の今までの軌跡が残っています。それは自分が成長した証になるでしょう。毎日を「なんとなく」過ごしているそこのあなた! 2017年、ほぼ日手帳とともに新しいスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

※元記事はこちら

文・写真/Gaku-yomu ひなた

Gaku-yomu(がくよむ)
意識低い系でも楽しめる学生向け総合Webマガジン。バカバカしい調査記事から真面目なインタビュー記事まで何でも配信しています。http://gaku-yomu.com/

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催