大学生が恋愛で「好きになったほうが負け」だと思った瞬間4つ

編集部:すい
2017/01/18
学生トレンド
あとで読む

みなさんは「追う恋愛」と「追われる恋愛」ならどちらのほうが楽しいと思いますか? 自分が相手を思っている片思いの状態もいいですが、いつも自分ばかりで相手には思われないのも寂しいですよね。そこで今回は、そんなふうに「好きになったほうが負けだな」と思うエピソードについて大学生のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
あなたの愛情、重すぎない?! 「恋人依存度」診断

■恋愛で「好きになったほうが負け」だと思う瞬間はどんなときですか? その理由を実際のエピソードなどを交えて教えてください。

●すべて相手優先!

・デートの行き先や食事など、すべて相手の好みを優先してしまうこと。興味のないイベントに付き合わされてばかりで、あまりデートを楽しめていない。たまには自分から「○○に行きたい!」と提案したいが、相手の興味がないようなところに連れて行ってしまってがっかりさせたくないので提案できない(男性/22歳/大学4年生)

相手が楽しむ姿が一番、と思うと自分の希望を押し付けるわけにはいきませんよね。そのわりに相手の希望は全部受け入れてしまったりして……。

●片思いだと余計に……

・自分が片思いしていて、相手は自分のことをそんなに気にしていないような状況のとき。「愛される」よりも「愛する」比重が重いと思ってしまうため、他人から感じられる愛情が少ないと虚しい気持ちになる(女性/21歳/大学4年生)

片思い中はまさに「好きになったほうが負け」状態と言えるでしょう。特に女性としては相手に告白してほしいという思いも強いので、いつまでも待ち続けてしまいそうですね。

次のページ両思いでもつらかったり……

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催