朝の通勤・通学ラッシュで座るには? 電車で座席を確保する4つの方法【学生記者】

高晃

お気に入り!

あとで読む

みなさんこんにちは。横浜国立大学経済学部1年の高晃です。

▼高晃さんの書いた記事一覧
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/217

身体の芯まで凍えるような寒さが続くこの季節。朝にベッドや布団から出るのはとても大変ですよね。特に1限がある日は、相当な覚悟をもって朝を迎えることになってしまいます。ですが、1限に向かう大学生に立ちはだかるのは朝の寒さだけではありません。街行く人がみな厚着をするこの季節、電車の朝ラッシュの混雑は夏よりもさらに過酷になります。

そこでこの記事では、7年間にわたって首都圏最混雑路線の1つともされる東急田園都市線で通学し続けた筆者が、戦場とも称される朝ラッシュを快適に過ごすためのいくつかのポイントを紹介します。

■ ポイント1 階段から遠いドアに並ぼう!

人がたくさん降りる駅や折り返し列車の始発駅で並んで列車を待っているとき、「自分が並んだドアからはいつまでも人が降り続けているのに、隣のドアから降りる人はそこまで多くなかった」という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。せっかくいくつか座席が空いたのに、早く乗れた隣のドアに並んでいた人にすべて座られてしまうのはとても損した気分になりますよね。

実はこの差、ドアと階段の遠近によって生まれているのです! 降りる人の気分に立ってみると、同じくらいの距離にドアが2つあるなら階段に近いほうのドアから降りたいですよね。この心理を巧みに利用して、みなさんも隣のドアに並んだ人を尻目に座席の確保や、いい立ち位置の確保をしてしまいましょう!

■ ポイント2 あえて混雑する号車を狙おう!

どの路線でも、混雑には号車ごとに偏りがみられます。一般的には、あまり混雑しない号車を狙ったほうが楽に通学ができると考えられていますが、あえて混雑する号車を選んで乗車してみましょう。混雑する号車は、多くの人が降りる都心近くのターミナル駅で階段の近くに停車することが多いです。

ターミナル駅ではその号車から一気に人が降りていくので、もしみなさんがその駅を越えて同じ路線に乗り続けるのであれば、ターミナル駅以降は快適な通勤通学を送ることができるでしょう。先頭車や最後尾車は、乗車時には少し空いているように思えても、乗り換えの駅で人が全然降りないなど、混雑した状態が長く続いてしまうことが多いです。

■ ポイント3 中高生の下車駅を狙おう!

大学生の通学時間は人によってばらばらですが、中高生ならばみんながほぼ同じ時間に通学し、なおかつ下車駅の予測がつきやすいです。そこで、前述した2つのテクニックなどを使い、近くで降りそうな中高生が座っている前に立ってしまいましょう。列車が中学校や高校の最寄り駅に着くまでの少しの間我慢すれば、着席しての快適な通学が始まります!

■ 裏技 別料金で確実に着席!

遠距離の通学をしている人で、テスト前なのでなんとしても座って勉強時間を確保したい、という人もいると思います。そのときは別料金を払い、確実に着席できる列車を使いましょう。背に腹は代えられません。首都圏の大手私鉄では京急電鉄、東武電鉄など多くの会社が朝の上り時間に座席定員制の列車を運転しています。

通常の乗車券にプラス500円程度で乗車できるので、どうしてもというときは利用してしまいましょう。また、JR東日本では同様の座席定員制の列車のほか、湘南新宿ラインや上野東京ラインなどではグリーン車の営業もしており、着席したい場合により多くの選択肢があります。

■ まとめ

通学のワンポイントアドバイスはいかがだったでしょうか。少しのことを意識するだけで、通学のストレスはだいぶ改善されます。みなさんも、このテクニックで快適な通学をして、気持ちよく授業に出席できるようになりましょう!

文・高晃

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催