14Tポイントが貯まる、使える!詳しくはコチラ

【シゴトを知ろう】ヘッドスパセラピスト 〜番外編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事を知る

お気に入りに登録

「【シゴトを知ろう】ヘッドスパセラピスト 編」では、kakimoto armsでヘッドスパセラピストとして働いている安里さんに、ヘッドスパセラピストのお仕事やその魅力について伺いました。

こちらの記事では番外編として、ヘッドスパセラピストならではの「あるある」なことについてお話を伺ってみました!

■頭皮を無意識に見て、診断してしまう!?

――ヘッドスパセラピストならではの「あるある」なことを教えてください。

無意識に前を歩いている人や座っている人の頭皮が気になって見てしまい、勝手に「プチ診断」してしまいます(笑)。頭皮を見て、目が疲れているのかなとか、乾燥しているのかな、と心配になってしまいます。


――頭皮を見ると体調が分かるのですか?

頭皮を見ると、その人のライフスタイルが分かります。頭頂部に赤みがある人はストレスがあったり、睡眠不足だったりの人が多いです。こめかみからサイドに赤みがある人は、目が疲れていることが分かり、襟足に赤みがある人は首や肩がこっているということが分かります。その箇所を見て、睡眠が足りていないのかなとか、パソコン仕事なのかなと考えてしまいます。

関連記事

合わせて読みたい

マイニュースを設定すれば、
気になる学校周辺のローカルな話題が見つかります!

設定はこちら


今日の学年別おすすめニュース

会員登録いただくとおすすめニュースをご覧いただけます。