経験者が伝授! 大学生のうちに一度はやっておきたいヒッチハイクのコツ【学生記者】 2ページ目

英吉

お気に入り!

あとで読む

3.ヒッチハイクをする方法


ヒッチハイクをするときに必要なテクニックを紹介します。まず、一番はじめに大事になってくるのは、天候です。必ず晴れの日を選んで挑戦するようにしましょう。次に、ヒッチハイクをする場所ですが、私のおすすめスポットはSA、PAです。一般道路から入れるSAやPAも多数存在します。一般道路から始めるよりも車に乗せてもらいやすいです。

目的地の書き方はできるだけ今いる場所に近いSA、PAを選んでください。実際にヒッチハイクをしたときにドライバーさんに聞いてみたところ、近い場所なら乗せてあげようかなと思うので、そこから自分の行くところ限界まで乗せてあげようという気になったと答えてくれました。

PAやSAの中でも、待つ場所はSA内のガソリンスタンドの近くなどがおすすめです。車が向かってきてから加速してしまう前までがアピールの時間となります。目的地を書いたスケッチブックに向かってくるドライバーさんに見せます。ここで大事なことは自分の顔が隠れないように終始笑顔でいることです。ここにいますよと全力でアピールしてください。

4.ヒッチハイクをしてみよう!

どうですか? ヒッチハイクやってみたくなりましたか? 私はヒッチハイクを実際にやってみて、勇気、コミュニケーション能力、感謝の気持ちを学ぶことができました。ヒッチハイクは大学生にしかできないことの一つだと思うので、この機会にぜひ挑戦してみてください。新しいことに挑戦すると自分の自信にもつながりますよ。

文・英吉

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催