共感orアドバイスどっちがほしい? 彼女に悩み相談したとき、男子が求めているのは…… 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

●ただうなずいて共感してほしい


・そばにいてくれるだけでいい(22歳/大学院生)
・女性はそんな感じでいいと思う(23歳/大学4年生)
・結局は自分で解決しなければいけないことが多いと思うから(21歳/大学院生)
・相談することがほとんどない(22歳/大学4年生)
・自分の考えがあって他の人に背中を押してもらいたいだけだから(21歳/大学院生)
・アドバイスが的外れだとかえってケンカのもとに感じてしまうから(21歳/大学4年生)
・人に言うだけでもスッキリすることが多いと思う(22歳/大学4年生)
・聞いてほしいだけだから(22歳/大学院生)

結果は「アドバイスがほしい」と「共感してほしい」がほぼ同数となりました。これは、同じ質問を女子学生に聞いたときの回答と同じ割合で、性別に関係なくどのような態度で受け止めてほしいかは、その人個人によるものだと言えますね。

おしゃべりが好きな女性と比べ、男性の方が相談をするきっかけを作るのがなかなか難しい部分があるかもしれません。だからこそ、相談されたときには相手が何を求めているのか慎重に汲み取り、また相談したいと思えるような心のよりどころでいてあげてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月
調査人数:男子大学生65人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催