小学生の頃に熱中したゲームの思い出8選! 大学生世代に聞いてみた 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

●実況パワフルプロ野球シリーズ


・めちゃくちゃはまったのはパワプロシリーズです。小学校低学年から中学校まで毎年新作ゲームを買っていました。クラスでもパワプロシリーズは人気が高くて、スポーツゲームといったらパワプロでした。今でもゲームのOPを動画で見ると懐かしさでつい涙が落ちそうになります(男性/24歳/大学院生)

パワプロは毎年のように新作ゲームが出るので、ずっと新しいタイトルが出るたびに買っていた、というファンも多いようです。今でもプレイしている、という人もいるのではないでしょうか?

●ドラゴンクエストモンスターズ シリーズ

・ドラゴンクエストモンスターズにはまっていました。地味な繰り返し作業が大好物の自分はレベル上げに大量の時間を取ることに快感を覚え、1日中レベル上げのためにモンスターを倒しまくっていた覚えがあります。やりこみすぎて、ボス戦は楽勝すぎました(男性/24歳/大学院生)

スクウェア・エニックス(旧エニックス)から発売・配信されているドラゴンクエストシリーズの外伝的作品です。ドラクエ本体よりこちらにハマってしまってやりこんだという人もいるようですね。

●ペプシマン

・友達の家でやらせてもらったペプシマン(PS)がかなり面白く、中古で購入しました。タイムアタックやらスコアやらの記録更新は面倒くさくてやらなかったけど、当時はかなりはまって、毎日のように遊んていました。夏休みに毎年遊びに行く祖父母の家にも持っていくほどの熱中ぶり。ほかのゲームを始めてからもたまに遊ぶことがあります(男性/23歳/大学4年生)

ペプシマンが町を疾走し、人々を励ましに行くという単純明快なストーリーですが、アクションも楽しくやりがいのあるゲームです。

●クロックタワー

・プレイステーションのクロックタワーというゲームにはまっていました。両親が元々ゲーム好きということから、小学生になってからゲームにはまっていきました。そのクロックタワーはホラーゲームで、子どもにしてはすごくショッキングな内容ではありましたが、親よりも早くクリアしたいという一心で、一日一時間の約束を親の監視を掻い潜って一生懸命に進めました(男性/25歳/大学院生)

かなり怖いホラーゲームなので小学生には少しキツい気もしますが……早くエンディングまでたどり着きたくて、一日のゲーム時間の制限を破ってしまうのはあるあるですよね。

いかがでしたか? クリスマスの時期には、サンタさんへおねだりするものの定番だったゲーム機やゲームソフト。大学生になってもう使わなくなってしまったものもあるかもしれませんが、同じゲームをスマホのプレイができるようになったら、またハマってしまうかもしれませんね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年11月
調査人数:大学生男女50人

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催