【2018】結婚式のお呼ばれ髪型マナー! 女性ゲストのヘアスタイル5選&NGスタイルまとめ 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. 基本的なNGスタイル
  2. 派手すぎるヘアアクセサリーに注意!
  3. 派手すぎる色にも注意!

派手すぎるヘアアクセサリーに注意!


ついつい華やかにしすぎてしまうのに、ヘアアクセサリーがあります。これも盛りすぎのスタイルと同様に、あまりに派手なものは避けたいところ。特に新婦様より派手になってしまっては、その場にいづらい思いを味わってしまいます。

派手の定義としては「大きすぎるものはNG」「少し光るものは良いけれど、あまりにラメが強いものはNG」と覚えておきましょう。その他に、ヘアアクセサリーのNGマナーをご紹介しておきます。

結婚式のNG髪型4)大きな花

花は新婦様のブーケと被ります。そのため、お花は新婦様のモチーフともいえるでしょう。軽く耳の上に小さいものなどは問題ありませんが、コサージュでも生花でも、大きすぎるものは避けて下さい。

結婚式のNG髪型5)小さなアクセサリーを多く身につける

新婦様のアクセサリーより多く付けるのはNGです。大きさは小ぶりでも、たくさんつけることで華美になりすぎます。たしなみとしても、清楚というよりは子供っぽく見えてしまうところもありますよね。多くても2点にしておきましょう。

結婚式のNG髪型6)ファーのアクセサリー

冬に良く見られるのですが、ファーは動物殺生のイメージがあり、お祝いの場にふさわしくない素材です。そのため、シンプルだとしてもファー自体を避けていただくほうが良いですね。

結婚式のNG髪型7)ティアラ

新婦様が付けているか、新婦様より確実に派手になってしまいます。目立ちすぎるアクセサリーは、たとえ1点でも使用しないほうが良いでしょう。ティアラは新婦様が身につける可能性も高いアイテム。新婦様と同等、それ以上に目立つものは最初から避けておきましょう。

結婚式のNG髪型8)シュシュ、カチューシャ

シュシュはカジュアルすぎるので、もう少しお祝いの場にふさわしいものを選びましょう。カチューシャに関しても完全にNGとは言えませんが、カジュアルかつ幼さを強調させるためオススメできません。

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催