マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

【センパイ道場】~苦手科目の克服法~ 東京大学  医学部 医学科(桜蔭中学高等学校卒) I・C先生

毎日小学生新聞
2016/11/28
講師紹介
あとで読む


講師番号:0023

I・C先生(女性)


■大学名:東京大学 医学部 医学科

■出身中学:桜蔭中学校

■出身高校:桜蔭高等学校

■出身塾:SAPIX

■担当コース:中学受験コース

■講師からのコメント:明るく粘り強いです。丁寧に優しくお教えします。

★ページ下部より、こちらの講師への申込が可能です


■苦手科目の克服法

私は国語が苦手でした。算数は答えが一つに決まっていて、解き方も論理的で分かりやすく、理科や社会は何度も繰り返し復習すれば、定着していくものです。しかし国語は、問題の文章そのものがむずかしかったり、答えの見つけ方が分かりにくかったり、苦労した覚えがあります。

そこで試していたのが、塾などで解いたことがある題材は、ある程度確実に答えられるようにしよう、ということでした。もちろん同じ問題は試験では出ませんが、ある程度答えを覚えることで典型的な問題は答えられるのではないか、と思ったのです。

苦手科目でも、ほとんどの人が答えられるところで正解できれば、足を引っ張ることはないと思います。基本的な問題はかならず解けるようにしておくことが大切です。

■独自の過去問題の使い方

過去問題は、秋ごろから本番通りに時間をはかって取り組んでいました。一度解いたことのある問題も、繰り返し解きました。受験1か月前からは、当日に起きていなければいけない時間に合わせて起きるようにしていました。

通っていた塾では、たびたびテストがあったので、テストというものに慣れました。緊張しすぎず、時間配分に気をつけること。これは大学受験でも役に立ちました。また、努力すれば成績は上がり、手を抜けば下がるという、勉強だけでなく、スポーツなどあらゆる面に通じる大切なことも学びました。



■担当コース:中学受験コース


<ご注意>必ずご一読ください

お申し込み後、3営業日以内に最初のご連絡をメールでお送りいたします。
迷惑メールボックスなどに入らないよう、確認をお願いします。
期日内にメールが届かない場合は、以下にご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ先:マイナビ家庭教師 事務局
メールアドレス: <mst-katekyo@mynavi.jp>
電話番号:03-6267-4508(直通)土日祝休

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催