【2016年版】住みやすそうな都道府県Top5! 大学生が選んだのは……

学生の窓口編集部
2016/11/23
学生トレンド
あとで読む



2016年もあと少し、あと4ヶ月と少しで新学年の始まりです。来年の4月に向けて引越しを予定している大学生もいるかもしれませんね。お家探しをするときに「こんなところに住みたいな」と思う場所はありませんか? 立地がよかったり、食べ物がおいしかったり、気温が丁度よかったり……なにを優先するかは人それぞれですが、今回は住みやすそうな都道府県について大学生に聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
意外な県がランクイン! お金持ちが多そうな都道府県ランキング、3位愛知県、2位◯◯県、1位東京都……。

■住みやすそうな都道府県を教えてください。

第1位 北海道 55人(13.6%)
第2位 神奈川県 45人(11.1%)
第2位 東京都 45人(11.1%)
第4位 宮城県 20人(5.0%)
第5位 沖縄県 18人(4.5%)

第1位は大自然であふれている北の大地、北海道でした。おいしいものがたくさんあるイメージで夏も過ごしやすそうです。次に神奈川、東京と都心の地域がランクインしました。早速それぞれの理由を見てみましょう。

■理由を教えてください。
●第1位 北海道

・涼しいし、食べ物もおいしいから(女性/22歳/短大・専門学校生)
・ゴキブリがいないと聞いたので(女性/22歳/大学4年生)
・長年暮らしてきて住みやすさを知っているから(男性/19歳/大学1年生)
・食べ物がおいしい(女性/20歳/大学2年生)

●第2位 神奈川県

・都心に出ていきやすそうで海もあって山もあって便利そう(女性/22歳/大学4年生)
・おいしい食べ物が多いし大都会ではないけれどショッピングにも困らない程度の店もありそうだから(男性/24歳/大学院生)
・横浜も大都会なので東京に行かなくても用が済んでしまいそうだから(女性/22歳/大学4年生)

●第2位 東京都

・交通網が整備されているので、一番移動が楽だと思うから(女性/21歳/大学4年生)
・買いたいものが必ず買えるところだから(女性/22歳/大学4年生)
・何でもあって便利だし寒くも暖かくもない(女性/19歳/大学1年生)

次のページあの県もランクイン! 続きはこちら

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催