インカレ団体で活動する学生必見! オンライン会議に使えるおすすめアプリ3選【学生記者】

山D
2016/11/22
学生トレンド
あとで読む

こんにちは! 横浜国立大学の山Dです。
突然ですが、学生時代はいろいろなことに挑戦する時間がありますね! アクティブで行動的な学生なら、サークルやゼミナールなどの学内コミュニティのみに留まらず、学生団体やNPO法人の学生スタッフ、長期インターンなど、学外のさまざまな組織に関わっているはず。他大学に通うメンバーや社会人との共同プロジェクト等で一緒に会議をするとき、日中は忙しくて、早朝や夜間にオンラインで会議をする機会のほうが多かったりもしますよね。そんな方に朗報です! 今回はオンラインでの会議を100回以上経験している私が、今までオンライン会議をしてきた中で、特に便利だと思ったおすすめのアプリを3つ紹介します! すでにオンラインMTGの常連という方にもぜひ参考していただければと思います。

▼山Dさんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/299

1.会議中の様子を録画できます! 私の1番のおすすめ 「Zoom」

まず紹介するのは、私の中でダントツにおすすめしたいアプリ、「Zoom」です。Zoomというサービス名を聞いたことがない方も多いと思いますが、最近は日本でも少しずつ普及してきているよう。複数人でのビデオ通話はもちろん、画面共有も可能! 音質も問題ありません。そしてZoom最大のポイントはグループ通話の様子を簡単に録画できること! ビデオ通話を録画すれば、参加者の発言はもちろん、一人一人の表情、場の雰囲気なども動画として保存できます。

オンライン会議をするとき、メンバー全員がその場に揃えばいいのですが、みんなそれぞれ予定があり、全員の予定はなかなか合わないですよね。ましてや忙しい学生が多い集団であればあるほど、全員の予定が合わず、オンライン会議でも欠席者がいることも珍しくはありません。そういうときに録画機能があれば、会議に参加できない人に会議の様子を共有でき、キャッチアップしやすくなります。議事録だけで会議の様子を共有することもできます。録画をしておけば、話の内容をそのまま見ることが可能です。その場の雰囲気やどうしてその結論になったのかなども会議に参加した人と同じように理解することができますね。 会議参加者全員がアプリをダウンロードしないといけないのが少し問題点ではありますが、使い勝手がいいおすすめのアプリです。

◇参考
・Zoom革命
http://zoom-japan.net/?page_id=244
こちらのサイトはZoomの使い方が分かりやすく日本語で書いてあります。Zoomについて詳しく知りたい方はぜひ、見てみては? 。Zoom自体は英語表記がメインなので、少し分かりにくいです。こちらのサイトを見てから、使い始めることをおすすめします!

2.簡単便利で手間いらず! 「LINEグループ通話」

少し前までは1対1の個別通話しかできなかったあのLINEが、ついにグループ通話もできるようになりました! 利用者としてはとてもうれしいことですね! LINEはなんといっても手間がかかりません。一番てっとり早く、オンライン会議ができるツールなのではないでしょうか。多くの人が普段から利用しているので、アプリを新しくダウンロードする必要もありませんし、学生団体や所属するコミュニティなどで使っているLINEグループがあれば、それを利用してしまえばとても簡単に会議ができます。多くの人が頻繁に利用していてインフラの一部になりつつあるLINEならば、使い方もほとんどの人が理解しているはずです。LINEで繋がっているコミュニティでのオンライン会議はそのままLINEを使うことが、有効かつ簡単な方法なのかもしれませんね。

次のページ一番歴史が長いこのサービスもやっぱりおすすめ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催