ゼミ面接の頻出質問集と突破のコツとは? 先輩が教える成功の秘訣

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

大学生も年次が上がると「ゼミ」という「少人数でより専門的な演習を行う場・授業」に参加することになります。

特に、人気のゼミを抱えている大学に在籍していると応募者が多いことから面接が設けられることもしばしば。

ゼミによって研究内容だけでなく教授も違うため、希望のゼミには必ず入りたいところですよね。

そこで今回は「ゼミの面接」に合格するコツについて、ゼミ面接で必ず聞かれる質問や先輩が実践したゼミ面接を突破するヒントを交えながらご紹介します。

目次
  1. ゼミと面接の関係性
  2. ゼミ面接を突破するために必要な事前準備とは?
  3. 先輩が伝授! ゼミ面接を成功させるためのコツ

ゼミと面接の関係性


ゼミは大学生にとってたいへん重要な研究の場です。

ゼミに所属することで、より専門的な知識が得られるだけでなく、研究テーマについて議論できます。

特に人気のゼミは定員に対して希望者が多くなりがちです。

ふるい落とされないためにも、あらかじめ面接の準備をしておきたいものです。

ゼミは就活においても大事ってホント?

就活において、ゼミでの研究が左右されることもあります。

どんなゼミに所属していたかももちろんですが、ゼミでどのようなことを研究していたかをエントリーシート(ES)に書いたり、ゼミ卒論について面接で聞かれたりなど、ゼミでの研究は就活においても外せないポイントです。

ゼミの面接で必ずされる質問とは?

ゼミ面接は10分から1時間程度と、ゼミによってまちまちです。

ゼミ面接の対策で一番最初にすべきことは時間内に自分の熱意をアピールできるよう、あらかじめ想定できる質問に対する答えを、ある程度考えておくことだと言えます。

ゼミの面接では、以下のような質問をされることが一般的です。

<ゼミ面接で頻出の質問> 
・自己紹介
・志望動機
・研究したいこと
・研究テーマは何か
・ゼミでどんなことをしたいか
・何ができるか
・どんな講義を取っているか
・趣味や特技は何か
・どんなサークルに入っているか
・どんな大学生活を送っているか

ゼミ面接で主に聞かれることは、大別すると「このゼミを志望した理由・動機」「自分がどのような大学生活を送っているか」の2種類であることがわかります。

希望のゼミを突破しよう!面接対策のイロハ

ゼミ面接で聞かれがちな内容を把握したところで、ゼミ面接を突破するために必要な事前準備をチェックしましょう。

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催