上手なバイトの辞め方 20種類以上のバイト経験者が教える辞めるタイミングと言い方とは 【学生記者】

里慶
2016/11/09
バイト知識
あとで読む

こんにちは、横浜市立大学3年の里慶です。
今回は大学生ならだれもが悩むアルバイトの辞め方についてご紹介します。これまで20種類以上のアルバイトをしてきた私が自分のこれまでの経験を踏まえて、バイトをやめる際の言い方などをみなさまへお伝えしたいと思います。

◆バイトをスムーズに辞めるには、正直な気持ちを伝えるのがベスト

バイトの上手な辞め方は、結論として「正直に伝える」ことが一番です。最近の大学生は真面目で、勤勉です。我慢を美徳とし、無理をする傾向にあります。しかしそこから得られるものは本当に価値があるものでしょうか。辛いのであれば、正直にバイト先に伝えることです。そもそもそんなこと言える空気じゃないとか、聞いてもらえないとかいろんな不安があるのはわかります。

しかし、あなたのことを本当に思ってくれている相手であれば、相手も真剣に聴いてくれるはずですし、解決策が見い出せるかもしれないですよ。いずれにせよ、自分の気持ちは言葉にしないと一生そのままです。そして正直に伝えた結果あなたに協力的になってくれない職場なのであれば、それこそそのまま残っていてもいいことにはならないはず。

◆辞める責任は感じ過ぎなくてOK

おそらくこのコラムを読んでいる人の中には「自分がいなくなったらこの店は回らない」という立場の人もいるでしょう。しかし、それも心配ありません。誰かが抜けたら必ずそこを埋めるポストの人が現れます。たかがバイトなのであなたがいなくてもお店のその後を心配する必要はなく、そもそも一カ月前には辞めることを伝えるわけですから問題ありません。若いうちの時間は本当に貴重ですよね。なんか違うなと思ったら素直に口にするのが結果的にお互いのためになると思います。

◆まとめ

アルバイトの辞め方はただ1つ。「『辞めたい』という意志をしっかり伝えること」です。急に失踪したり、突然姿を消したりするのは絶対に止めましょう。たとえ相手に否があると感じる場合だったとしても、社会人の1人として節度ある行動をすることはこれから生きていく中でとても大切なことです。今回の内容を踏まえ、みなさんの貴重な大学生活において価値ある時間が少しでも増えてくれたら嬉しいです。

<大学生のまずこれステップ>
1.我慢することだけが方法ではない
2.自分の気持ちに正直になろう
3.相手に言葉で伝えよう

文・里慶

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催