進路が決まった高校3年生必見! 大学生が大学生活でリアルに持ち歩いているモノ3つ【学生記者】

YURIKO
2016/11/07
入学準備・新生活
あとで読む

こんにちは、成城大学2年のYURIKOです。
1年は早いもので、もう終盤。2016年も残すところ2カ月となってしまいました。この時期に差し掛かると、すでに大学の進路が決まった高校3年生も増えてきているのではないでしょうか? かくいう私は一般受験だったのでこの時期はまだ模試の点数とにらめっこしたり、TARGET英単語がお友達だったりという日々を送っていましたが、推薦入試やAO入試で進路が決まっていた友達はたくさんいました。そんな進路をすでに決めた高3生が次に直面するのは「大学生活って何が必要なんだ?」問題ではないでしょうか。今回は大学生活に向けて準備を始めた人に向けて、私の1年と半年の大学生活を踏まえ、大学生がリアルに持ち歩いているモノをご紹介したいと思います。

■USBメモリー

これは本当に必要です。リアルになくてはならないモノです。大学の課題はレポートかレジュメ(要点をまとめたプリントのようなもの)作りが主になります。ワードファイルで作成したレポートを保存したり、発表のためのパワーポイントを作成したりしておくのに本当に必要です。言ってみれば、課題を入れておくファイルのような役目をしてくれるものになります。持っていない方は大学進学前に買っておいて損はないと思います。個人的には大学の課題提出期限が差し迫ると命よりも大事になりますね(笑)。

■モバイルバッテリー

大学生活では高校生活以上に何かと携帯をいじります。通学中の電車の中や空きコマの暇な時間にゲームをしたり友達とメッセージを送り合ったり、SNSを見ていたりすると、なんということでしょう(劇◯ビフォーアフター風)、みるみる携帯の充電がなくなっていきます。私は初めモバイルバッテリーを持っていなかったのですが、毎日帰宅途中から充電残り1%の戦いをしていました。愚かですね。モバイルバッテリー、本当便利です。しかし充電コードも忘れないでくださいね。私はモバイルバッテリーを買ってからも充電コードを忘れて1%の戦いをしていました。愚かですね。

■スケジュール帳

学校が終わるとひたすら勉強していた受験生時代と変わり、大学生になってからは予定が本当に増えました。私の場合は大学生になってからアルバイトを始めたということもありますので、必然的にスケジュール帳の使用回数が増えたのですが、アルバイト以外でもサークルに所属したり人脈が広がっていったりすると想像以上に予定が増えていきます。大学生活を楽しむためにはスケジュール管理は大事です! 最近はアプリで管理している方も多いですね。

次のページ意外と持ち歩かないのはこれ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催