大学の「薬学部」の学費を徹底解説! やっぱり高い? 私立と国立の差は? 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ●慶應義塾大学薬学部薬学科の学費(6年制)
  2. 東京理科大学の学費は?
  3. 国立大学の薬学部の学費は?

●東京理科大学薬学部薬学科の学費(6年制)

・入学金……30万円
・授業料……149万5,000円
・施設設備費……55万円

初年度合計……234万5,000円
次年度合計……204万5,000円 ※入学金を除く

6年間合計……1,257万円 ※卒業研究費、選択科目実験実習費等を履修に応じて別途徴収することあり

●東京理科大学薬学部生命創薬科学科の学費(4年制)

・入学金……30万円
・授業料……115万円
・施設設備費……55万円

初年度合計……200万円
次年度合計……170万円 ※入学金を除く

4年間合計……710万円 ※卒業研究費、選択科目実験実習費等を履修に応じて別途徴収することあり

こちらは具体的な実験費などが加算されていませんが、高偏差値で知られる2大学の薬学部の学費はそこまで大きな差はないようです。他の薬学系私立大学の学費も、薬剤師を目指す6年制学科は年間200万前後となっており、「トータルで1,200万円」がモデルケースといえるでしょう。

2

関連記事

「学割・プレゼント」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催