覚えて使いたい! 海外の「メリークリスマス」を意味する言葉9選 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

●スペイン語では「Feliz Navidad」


「フェリス ナビダ」と読み、これがスペインでのメリークリスマスを意味する言葉です。ポルトガル語でも同じ。歌手のホセ・フェリシアーノが1970年に発表した同名曲は、海外のクリスマスソングの定番となっています。

●ロシア語では「Счастливого Рождества」

片仮名にすれば「シャスリーヴァガ ラァジディエストヴォー」となるでしょうか。これで「良いクリスマスを」という意味になります。ちなみにロシアのクリスマスはサンタではなく、「ジェドマローズ」というおじいさんが主役です。

●ノルウェー語/スウェーデン語では「God jul」

サンタクロースの本場といえる北欧ですが、その中のノルウェーとスウェーデンでは「God jul」(グ ユール)がメリークリスマスという意味。julはクリスマスを意味しており、Godは英語の「good morning」などの「good」と同じで、丁寧なあいさつに付ける語句です。

●アラビア語では「عيد ميلاد سعيد」※アラビア語は右から読みます

アラビア語ではこれがメリークリスマスという意味の言葉です。無理やり片仮名にすれば「アイーデミラーディサイード」となります。中東パレスチナはキリスト生誕の地とされており、クリスマス当日は礼拝に参加するのが一般的な過ごし方です。

海外のさまざまな国の「メリークリスマスを意味する言葉」をピックアップしてご紹介しました。大学にはさまざまな国の人が留学で訪れていたりしますし、こうした複数のメリークリスマスを覚えておけば役に立つかもしれません。また、海外の友人へクリスマスカードを送る際などにも活用できます。ぜひ覚えてみてください!

(中田ボンベ@dcp)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催