14Tポイントが貯まる、使える!詳しくはコチラ

銀座のバーテンダーに聞く! 女性が喜ぶおしゃれなカクテル12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グルメ

お気に入りに登録

銀座のバーテンダーに聞く! 女性が喜ぶおしゃれなカクテル12選

近年、よく「若者のアルコール離れ」などといわれています。でも、おしゃれなバーで格好良くお酒を楽しめる人はすてきですよね。そこで、銀座のバーのバーテンダーさんに、バーでのスマートなお酒の飲み方、家でも簡単に作れるおいしいカクテルのレシピを聞いてきました。

■「とりあえずビール!」はNG! バーでのスマートな注文
飲み屋に着いたらすぐに「ビール!!」と言いたいところですが、そこはせっかくのバーです。1杯目はジンフィズなどを頼みましょう。ジントニックも良いのですが、少し味気ない気がします。喉を潤すためにも、思い切って1杯目は炭酸の入ったカクテルをお願いしましょう。

2杯目は、ハードリカーを注文しましょう。ハードリカーというのは、広義では「蒸留酒」を指します。ウイスキーやブランデーをストレートやロックで楽しんでください。

3杯目、4杯目は、自分の好きなショートカクテルを注文しましょう。3杯目と4杯目は違うカクテルを注文するのがポイントです。ショートカクテルというのは、氷が入っていない状態で提供されるカクテルで、あまり時間をかけずに飲み切ってしまうものです。

逆に、ロングカクテルは氷が入ったカクテルです。氷のおかげで温度が保たれるので、少し時間をかけても楽しめるカクテルです。
このような流れで4杯目を飲み終わったら、そこでお開きにしましょう。お話を聞いたバーテンダーさんによると「4杯って少なくない?」と思う人も多いようですが、スマートな飲み方は、多くても5杯までだろうということです。

飲み過ぎて酔いつぶれてしまうのは、スマートとはいえませんよね。

このようなオーダーの仕方をすれば、大半のバーテンダーさんは「この人はバーで飲み慣れている方だな」と感じるだろうということです。そしてバーテンダーさんに一目置かれるということは、同席した女性のあなたを見る目も変わってくるというわけです。

■バーで気持ち良くお酒を楽しむためのマナー
次は、バーでお酒を楽しむときのマナーをご紹介します。

●カウンターにはなるべく肘を突かない
肘を突かないのは食事をするときのマナーでもありますが、それ以上に大きな理由が二つあります。一つは肘を突くことで姿勢が丸くなり、お酒の飲み方が不格好になるからです。もう一つは、前のめりでお酒を飲むと酔いやすくなるからです。

●1万円以下の会計はカードを使わず現金で
何でもカードを出せばスマートに見える、というわけではないようです。会計が1万円以下の場合、現金で支払うのがお店にも喜ばれるようです。

●ベロベロになるまで飲まないこと
これは当たり前ですね。お店にも、一緒に飲みに行った相手にも迷惑を掛けてしまいます。

●他のお客さんに気軽に話し掛けないこと
他のお客さんとの会話もバーでの楽しみの一つです。とはいえ、初対面の相手に対してあまり馴れ馴れしくするなど、不快感を与えるような接し方は慎みましょう。礼節を持って接するのはオーケーです。場合によっては、バーテンダーから他のお客さんを紹介することもあるようです。

実際に、バーでの出会いがきっかけで友人、ビジネスパートナーになったり、異性であれば恋愛が芽生え、結婚するということもあるようです。バーでの出会い、会話を大いに楽しみましょう。

●大きい声で話さないこと
大衆居酒屋などでは、長いテーブルに他の団体客と相席になったりすることもあり、会話も自然と大声になりがちです。でも、おしゃれなバーではささやき声でも隣の相手に聞こえます。これもやはりTPOを考えましょう。

●他のお客さんの飲み物などをじっと見つめたりしないこと
こういうお店に行くと、他のお客さんが珍しいお酒を頼んだりすることもあるかもしれません。だからといってジロジロ見るのは失礼です。どうしても気になるのでしたら、こっそりバーテンダーさんに聞いてみましょう。

こういったマナーを押さえておくと、初めて入ったようなお店でもスマートなお客さんだと思われるようです。ぜひ覚えておきましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

記者プロフィール

Thumb e4bff9ea56a3d72c1832

学生の窓口編集部

学生の窓口編集部です。失敗しないための「へぇ」なお役立ち情報から、知らなきゃ損なお得情報、日々のニュースやトレンド情報、「フフフ」と笑えるおもしろ情報まで1年365日お届けしていきます。

マイニュースを設定すれば、
気になる学校周辺のローカルな話題が見つかります!

設定はこちら


今日の学年別おすすめニュース

会員登録いただくとおすすめニュースをご覧いただけます。

グルメのキーワード