大学生の一人暮らし、初期費用はどれくらい? 必要なお金と節約のトリセツ

学生の窓口編集部(I)
2017/02/09
新生活
あとで読む

大学生の一人暮らし、初期費用はどれくらい? 必要なお金と節約のトリセツ

今まで過ごした地元を離れ、大学へ入学……という方も多いでしょう。 初めての一人暮らしはちょっと不安もありつつもやっぱりワクワクしますよね。しかし、どうしても気になるのが大学生の一人暮らしにかかる初期費用や食費などお金のこと。初めての一人暮らしは不安、緊張、期待で胸いっぱいという人もいるかもしれません。
そこで今回は、一人暮らしを始めるにあたって知っておきたい、初期費用や部屋の上手な選び方などに関する先輩やプロの体験談やアドバイスをご紹介します。一人暮らしの先輩や不動産のプロの方々からもらったアンケートやお部屋選びのチェックするべきポイントやコツなどを参考に、大学生の一人暮らしをもっと楽しく、充実したものにしましょう!

目次           

1. 大学生の一人暮らし、初期費用は平均いくら?
2. 一人暮らし大学生の部屋選びのポイント
3. 不動産アドバイザーが教える、知っておきたい賃貸物件の豆知識
4. 気をつけたい! 大学生の一人暮らしでよくあるトラブル事例集
5. 大学生の一人暮らしでかかるお金を節約するコツ
6. まとめ

大学生の一人暮らし、初期費用は平均いくらかかる? 

実家から遠く離れた大学に進学が決まり、一人暮らしをするとなったら、やはり初期費用のことが気になりますよね。敷金・礼金・引越し代など一人暮らしにいはお金がかかると聞きますが、気になる初期費用はどのくらいかかるのでしょうか? 都内でも、地域や立地によって相場はさまざまです。通学に便利なところや、敷地の広さ、生活のしやすさなど、いろいろな条件で初期費用は大きく変わります。
まずは家賃や敷金、礼金などの費用がどこまで出せるのかを決めてから、自分が絶対に譲れないそのほかの条件を決めましょう。部屋は新築がよいのか、セキュリティや立地を優先するのか……。住んでみて、「こんなはずじゃなかった!」なんてことにならないよう、意外にかかる引越しの初期費用を視野に入れておきましょう。

大学生だし遊びたい!実家暮らしVS一人暮らしのメリットとデメリット
上京したい高校生必見! 一人暮らしの初期費用はいくらかかるの?
西高東低、関西と違う敷金礼金……引っ越すなら知っておきたい都内の不動産の常識

どんな物件が人気? 一人暮らし大学生の部屋選びのポイント

大学生の一人暮らし、初期費用はどれくらい? 必要なお金と節約のトリセツ

一人暮らしをするにあたって、みなさんが絶対に譲れないと思うお部屋の条件はなんでしょうか。駅や学校に近い方が当然通学には便利ですが、築年数がどうしても気になる! またはオートロックの安全なマンションがいい……などなど希望はさまざまあると思います。初期費用や家賃の希望とも照らし合わせて慎重に選びたいところですね。
ここでは、現役大学生に、どんな部屋が過ごしやすいのか、部屋選びで重要視したポイントや、住んでみてわかったことを調査してまとめました。その他にも水まわりやキッチン、バス・トイレ事情など、先輩がゆずれなかったお部屋選びのコツも。一人暮らしの先輩からのアドバイスをしっかりチェックして後悔のないお部屋探しをしましょう!

一人暮らし大学生が部屋選びで重視するべき条件Top5! 家賃以外のポイントは?
ユニットバスなら安いけど……一人暮らし大学生の約8割が「バス・トイレ別」の物件を選択!
1人暮らしデビュー必見!大学近くの良い物件を見つける3つの方法

不動産アドバイザーが教える、知っておきたい賃貸物件の豆知識

一人暮らしを始めるにあたって、重要なのはお部屋のことだけではありません。お部屋に関する自分の希望はもちろんですが、お隣や生活環境に関するチェック項目もぜひ知っておきたいことの1つです。
一見とても初期費用がお得そうに見える「敷金ゼロ・礼金ゼロ」がうたい文句のいわゆる「ゼロゼロ物件」を選ぶときの注意点や、大学生の一人暮らしでご近所トラブルの原因になりやすい騒音に関すること、また意外に重要な日当たりに関することなど、内覧のときにチェックしておきたいポイントを不動産のプロが教えてくれました。お部屋選びの際には、ぜひチェックしてみてくださいね。

毎分徒歩◯メートルが基準だった! 不動産の「駅から3分」はどれくらいの距離?
ここに注意!賃貸物件で見落としてしまうポイント「ゼロゼロ物件だけど手数料がかかる」

気をつけたい! 大学生の一人暮らしでよくあるトラブル事例集

大学生のみなさんは、テレビなどでよく聞く「ご近所トラブル」とは無縁だと思っている方も多いかもしれません。しかし、実は大学生のなかにも、一人暮らしでご近所トラブルに悩まされる人は意外と多いようです。深刻な場合はやはり引越しという解決方法もありますが、引越しにかかる費用などを考えると、できる限りそんな自体は避けたいですよね。
そこでここでは、できれば起こってほしくないご近所でのトラブルの回避方法、お引越し先でのご近所への挨拶まわりに関することなど、お隣とどの様に接するのがベターなのか、アンケート結果をまとめてみました。地域によってはご近所づきあいが必須だったりするので、必要に応じて大家さんや不動産屋さんに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

住んでみないとわからない!? 引っ越し先でおこった近隣住民とのトラブル体験談「ゴミ袋のチェック」「のぞき」
トラブル回避! 引っ越し&ご近所づき合いの基本マナー11か条

初期費用を抑えるには? 大学生の一人暮らしでかかるお金を節約するコツ

大学生の一人暮らし、初期費用はどれくらい? 必要なお金と節約のトリセツ

初めての一人暮らしでは、実家暮らしと同じように自由に生活してしまうと「あれ! 今月もうこれしかない!」なんてことになってしまうかも。大学生の一人暮らしを始める際は、ぜひ初期費用を節約することも積極的に考えてみましょう!
ここでは、大学生活を始めるにあたって引越し資金や家具をそろえるときに使える、初期費用に関する耳より情報をまとめました。トラックや大型のワンボックスカーをレンタルして自力で引越し派は本当にお得なのか…… また最新のレンタル家具事情など、引越しや新生活を始めるときに使える情報をたくさんご紹介します! 社会人になるときの引っ越す手間や粗大ごみの引き取り費用なども視野にいれて、初期費用をお安く抑えて一人暮らしを始めましょう。

大学生におすすめ! 一人暮らしを「格安」で始める方法
4月から引越しをする学生必見! 引っ越し代を安く済ませる方法
買っても意外と使わない? 一人暮らし大学生が持て余している家電5選
新入生必見! コスパ最高の都道府県が運営する「学生向けマンション」とは

まとめ            

大学生の一人暮らしの初期費用や節約のコツ、引越しの注意点などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。憧れの大学生の一人暮らしは緊張や不安、そしてドキドキワクワクでいっぱいだと思いますが、やっぱり切り離せないのは初期費用のことです。特にお部屋選びはとっても重要! 一番最初のお部屋探しは、時間の許す限り、いろいろなお部屋を見てみることをおすすめします。あれも、これも、と考えるとどこに済むのか決めるのはけっこう難しいですが、自分の譲れない部分をしっかりと見据えてから探しましょう! 先輩やプロの意見もぜひチェックして、大学生の一人暮らしを思いっきり楽しんでくださいね。

▼こちらもチェック!
学生生活のトリセツ 一覧

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催