マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

【センパイ道場】~息抜きのために読んでいた本~ 東京大学  教養学部 理科1類(鹿児島大学教育学部附属中学校/ラ・サール高等学校卒) Y・S先生

毎日小学生新聞
2016/10/24
講師紹介
あとで読む


講師番号:0018

Y・S先生(男性)


■大学名:東京大学 教養学部 理科1類

■出身中学:鹿児島大学教育学部附属中学校

■出身高校:ラ・サール高等学校

■出身塾:昴伊集院校

■担当コース:下剋上算数コース、下剋上国語コース、中学受験コース

■講師からのコメント:どんな問題にも最後まで向き合います!

★ページ下部より、こちらの講師への申込が可能です


■受験勉強期間中、息抜きに読んでいた本

実は当時の私は、本を読むことが大嫌いでした。読書の良さに気がついたのは高校3年生の春、大学受験を控えた年になってからでした。

中学受験のころは気分転換にマンガを読んでいました。その当時大好きだったのが「家庭教師(かてきょう)ヒットマン REBORN!」(天野明作・集英社ジャンプコミックス)です。たかがマンガと思う人もいるかもしれませんが、マンガはいろいろな言葉が出てくるので、知っている単語を増やすための良い教材でもあると思います。

たとえば「お見逸れ」という言葉は、普段小学生の生活の中にはでてこないと思います。でも、マンガの中の場面を通してその言葉の意味が分かるので、定着度の高い単語帳となるのです。気分転換もできて、楽しみながら学べる教材が身近にあるのだから、活用しないのはもったいないと思います。


■中学受験を通して身についたこと

中学受験を通して身についたのは、手帳をつける習慣です。机に向かう姿勢や、自分の実力を冷静に受け止める心の広さなどは、すぐに身につくものではありません。でも、手帳をつけることで、自分がやるべきことがはっきりとするだけでなく、目で見て確認できるようになるので、やる気にもつながります。

スケジュールを自ら管理しようとすることで、自分で決めたルールの中で目標に向かって取り組んでいく「自律」への一歩にもなると思います。



■担当コース:下剋上算数コース、下剋上国語コース、中学受験コース


<ご注意>必ずご一読ください

お申し込み後、3営業日以内に最初のご連絡をメールでお送りいたします。
迷惑メールボックスなどに入らないよう、確認をお願いします。
期日内にメールが届かない場合は、以下にご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ先:マイナビ家庭教師 事務局
メールアドレス: <mst-katekyo@mynavi.jp>
電話番号:03-6267-4508(直通)土日祝休

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催