恋愛で同じ失敗を繰り返す女性の特徴 2ページ目

編集部:はまみ
2016/10/22
恋愛
あとで読む
2、同じ恋愛を繰り返してしまうのは、「認知的不協和」が働くから


認知とは一般的には「認めて聞き届けること」ですが、認知的不協和の中では、「自分や自分を取り巻く環境に対する認識や意見」を「認知」と呼びます。

複数の認知要素間に矛盾がある場合、つまり、意見が交錯している場合は、人はそれを不快に感じます。賛否両論を不快に感じるのと同じです。この認知を不快に感じている状況が「認知的不協和」になります、

・男性が素敵で好きになり付き合うという認知(状況)
・周りからのまったくのダメ男という認知(評価)

この二つの認知が不協和になっています。すると、女性は

・彼なりに頑張っているから、まだまだこれから

という心の解決策となる新しい認知を自分に与えるのです。同じ恋愛を繰り返す女性は、認知的不協和が起きた時に、自分へ用意する新しい認知が、現実逃避と思えるようなものになってしまい、本質的な解決に繋がらずに、いつかは、その彼との関係も終わります。

でも、本質的な解決に向き合っていないため、自分の成長はなく、また同じタイプの恋愛にはまってしまうのです。

次のページ解決策は自分のプライドをズタズタにして、心の奥をわしづかみにすること

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催