「北海道の夏は涼しい」はほんと? 道民が教える北海道の夏事情【学生記者】

なる
2016/09/30
学生旅行
あとで読む

こんにちは、北星学園大学短期大学部のなるです。
9 月ももうすぐ終わりですね。でも、夏の暑さも落ち着いてきたかと思えばまた暑くなったりして、まだまだ残暑を感じますよね。大学生のみなさんは、暑い夏に「北海道はいいよね~涼しくて~」とそんなことを考えたことはありませんか? 夏の北海道は本当に涼しいのか……。今回は、道民である私が北海道の夏事情についてご紹介します!

1.北海道は「でっかいどう」

北海道の夏の気温を語るうえで必要不可欠なことは、北海道の大きさ! 「北海道はでっかいどう」とよく言われますが、どのくらい大きいか想像できますか? 北海道の面積は約8万㎢! これはなんと九州と四国を合わせた面積よりも大きいのです。さすが北海道といった感じですね。これだけ広大な土地だと、同じ北海道でも地形もバラバラ、天気もバラバラ、気温もバラバラなのです。全国のお天気ニュースで取り上げられる『札幌』だけが北海道のお天気のすべてではないのです!!

2.北海道の気温はどれくらい?

北海道がどれだけ大きいのは知っていただけたでしょうか? 次は肝心の北海道の気温についてご紹介します。北海道の気温といえば、「夏は涼しい、冬は寒い」といったイメージでしょう。そのイメージはほとんど正解です。日中の最高気温が30度以上の日を真夏日と言いますが、その真夏日がほとんどない地方がけっこうあります。道東では8月の平均気温が20℃に届かないのです。とても涼しいですね。
しかし、実は北海道にも真夏日を10日間記録するところもあれば、夜間の最低気温が25度以上になり熱帯夜を記録するところもあります。2010年6月には全国で最初の猛暑日(日中の最高気温が35度以上の日のこと)を北海道で記録したこともあります。意外ですよね。また、北海道の家庭にはほとんどエアコンがないため、外は涼しくても室内がサウナのようなこともしばしばあります。

3.道東以外の北海道 旅行はいつ行くべき?

それでは道東以外の北海道を旅行するベストシーズンはいつなのでしょうか。夏でいうと、北海道の6月7月は梅雨がなく快適に過ごせます。8月は、前述したように暑い日はかなり暑いです。9月,10月前半は日中なら半袖で過ごせますが、夜は羽織るものがないとちょっと肌寒くなります。個人的には、北海道に旅行するなら9月が一番オススメです。9月だと道外ではまだまだ気温は高いと思いますが、北海道は9月末にはすでに紅葉が始まっています。暑さから逃れることもできて、紅葉も先取りできちゃうなんてステキだと思いませんか?

HISで北海道パッケージツアーを探す!

◆まとめ

いかがでしたか? 真夏に気温40℃近くまで気温が上がる地域に住んでいる方々からすると北海道の暑さなんてどこも「涼しい」の中に入ってしまうかもしれません。しかし真冬に猛吹雪や氷点下40℃を体感する道民にとっては、真夏と真冬のギャップが激しく、少しの暑さにも苦しめられるのです。北海道の夏事情、道民の嘆きに近いような気もしますが、少し理解していただけたでしょうか?
来年の夏、北海道への旅行計画を立てていた人はぜひ今回のコラムを参考にしていただければ嬉しいです。

<大学生のまずこれステップ>
1.北海道について知る
2.道民の声も聴く
3.9月,10月のベストな北海道に訪れてみる!

文・なる

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催