友だちに紹介された男子がイマイチなときの対処法5選! 女子大生に聞いてみた 2ページ目

学生の窓口編集部
2016/10/04
学生トレンド
あとで読む
●愛想笑い

・過去に紹介された人が微妙で、自分自身そうしたから(23歳/その他)
・ニコニコしておけばOK(18歳/大学1年生)
・もう会わないと思ったら、とりあえずその場だけ笑顔で楽しむ(22歳/大学4年生)
・とりあえず作り笑いする(21歳/短大・専門学校生)

●とりあえず仲良く

・とりあえず仲良くしてみて、それでも合わないと感じたら少し距離を置く(18歳/大学1年生)
・友達の紹介という建前上、当たり障りなく接することが友達のためにもなると思うから(22歳/大学4年生)
・紹介してくれた人に悪いから(20歳/大学2年生)
・ある程度知り合わないと相手の事はわからないと思うから(18歳/大学1年生)

●その他

・無理という。無理なもんは無理(25歳/大学院生)
・当たり障りのない話をする。そっけないと相手に失礼だから(22歳/大学4年生)
・「ちょっとまた考えるね」という(20歳/大学1年生)
・テンションはあげない。うっすら気づいてほしいから(22歳/大学院生)

最も多かった回答の一つが「いい人そう」という声。無難な答えで、紹介してくれた知人と本人を傷つけまいという意図を感じますよね。

いかがでしたか? 「いい人そう」、「優しそう」、愛想笑いなど、さまざまな意見が寄せられた今回のアンケート。こう考えると、タイプじゃない人が現れた際、友人と本人、双方に気を遣わなければならないため、紹介とはかなりリスキーな行為ですよね。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年9月 
調査人数:大学生女子201人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催