大学生の一人暮らしでかかる費用の平均は? 一ヶ月の収入・支出の目安

学生の窓口編集部
2016/09/26
入学準備・新生活
あとで読む
目次
  1. ■実際、一人暮らしはどれくらいお金がかかる?
  2. 気になる食費の節約術は?
  3. 水道光熱費の節約術は?
  4. 住宅代の節約術は?
  5. その他日常生活の節約術のあれこれ!

これから大学に進学する人も、すでに進学している人も、一人暮らしを始める際には、「いったい、いくらかかるの? 」と気になるのではないでしょうか。ここでは、一人暮らしで一か月にかかる費用の目安、また費用を節約するコツについてお伝えします。

■実際、一人暮らしはどれくらいお金がかかる?

平均的な一人暮らしの大学生を想定し、一か月の生活費がいくらかかるか見てみましょう。全国大学生活協同組合連合会がまとめた「第51回学生生活実態調査の概要報告」をもとに、表にまとめてみました。

<収入>(単位:円)

仕送り 71,440
奨学金 23,270
アルバイト 25,320
定職 230
その他 2,320
合計 122,580

<支出>

食費 24,760
住居費 53,100
交通費 3,320
教養娯楽費 9,240
書籍費 1,720
勉学費 1,490
日常費 5,540
電話代 4,100
その他 2,430
貯金・繰越 12,500
合計 118,200

参考:51回学生生活実態調査の概要報告|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)
http://www.univcoop.or.jp/press/life/report.html

この結果を見ると、月平均12万程度でやりくりしているのが一般的であることが分かります。一人暮らしを始める際に、必要となる費用の参考にしてください。

■節約はやはり大事

先ほどの結果の中には「貯金」も入っていました。しかし何も考えずに生活していては、貯金をすることは難しいはずです。あなたがしっかり単位を取得しており、就職も決まっている大学4年生であれば、アルバイトをたくさんこなすなど収入を増やす手段もあるでしょう。しかし大学1~2年生なら、授業にちゃんと出席して、単位を取ることが何よりも大事です。

「アルバイトに力を入れ過ぎてしまい、後になってから卒業できるか不安に……」

なんていうことになってしまっては、元も子もありません。そうなると、普段から意識して節約を心掛け、支出を押さえながら生活するのがとても大事になるでしょう。ここからは、大学生の皆さんにもぜひ実践してほしい節約テクニックをご紹介していきます。

次のページ気になる食費の節約術は?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催