いじめられてはいないけど……「自分には友達がいない」と感じる瞬間5選 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

●SNSを見たとき

・Twitterとかを見て 毎日遊んでいる子を見るとき(女性/20歳/短大・専門学校生)
・TwitterやInstagramで、フォローしてる人たちが頻繁にいろいろな人と遊んでいるのを投稿しているのを見ているとき(女性/20歳/大学3年生)
・Twitterで、あ、あいつら遊んでたんだ……ってなったとき(男性/19歳/大学1年生)
・Twitterの友達が少ない(男性/18歳/大学1年生)

●その他

・いつも仲良い友だちが休みのときのぼっち(女性/18歳/大学1年生)
・サークルで沢山人がいる中自分が話せる人が限られている(女性/18歳/大学1年生)
・ぼっち飯したとき(女性/19歳/大学1年生)
・ラインが二週間こないとき(女性/21歳/大学4年生)

三人でいるのに、二人だけで盛り上がるというシチュエーションはよくありますよね。自分が一人取り残された側のとき、どのタイミングで会話に入るべきか難しいところです。

いかがでしたか? 誰かといても疎外感を感じるし、SNSを見ても孤独を感じる……。現代社会は、便利なツールが増えている反面、もしかしたら、取り扱う人間の気苦労も増えているのかも知れませんね。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年9月 
調査人数:大学生男女407人(男性200人、女性207人)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催