現役東大生が教える! おすすめの大学受験参考書8冊〜理系科目(数学・物理・化学)編〜 2ページ目

コバタケ
2016/09/10
仕事を知る
あとで読む
〜物理〜

5.「物理のエッセンス」河合塾シリーズ 難易度:★★★☆☆
この本はアマゾンベストセラー1位にもなっている大変有名な本です。物理の基礎をしっかり学習した人向けで、二次試験レベルの問題への橋渡しとなってくれる一冊です。東大生と言えど初めから物理ができる人はそう多くはなく、この本を使ってレベルを上げていった人もいるようです。題名のごとく、内容は極力重要な部分のみを載せています。重要なところだけ覚える、と割り切って解説していくため、無駄に脳のリソースを使わなくて済みます。また内容が絞られており、とても薄くて持ち運びしやすいので、携帯するにも便利な一冊です。



6.「名問の森物理」 河合塾シリーズ 難易度:★★★★☆
この本は上のエッセンスと同じく河合塾講師の浜島清利さんの著書となります。浜島さんは京大理学部物理学科出身の物理のエキスパートで、これ以外にもいくつか高校物理の参考書を手がけています。この本は量ではなく質を重視しており、一問一問が重く、さらに解説もかなりくわしいです。過去問などを取り組む前に、物理の思考力をしっかり固めておきたいという人におすすめです。

次のページ化学のおすすめ参考書は?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催