マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

【センパイ道場】~過去問題の上手な使い方~ 早稲田大学  政治経済学部(筑波大学附属駒場中学高等学校卒) M・K先生

毎日小学生新聞
2016/09/12
講師紹介
あとで読む


講師番号:0012

M・K先生(男性)


■大学名:早稲田大学 政治経済学部

■出身中学:筑波大学附属駒場中学校

■出身高校:筑波大学附属駒場高等学校

■出身塾:SAPIX

■担当コース:下剋上算数コース、下剋上国語コース、中学受験コース

■講師からのコメント:生徒さんの気持ちになって、楽しい授業ができるよう指導します

★ページ下部より、こちらの講師への申込が可能です


■独自の過去問の使い方

僕は筑波大学駒場中学校に行くと決めていたので、過去問題はここと開成中学校のものぐらいいか、手を付けませんでした。ただ、問題がむずかしすぎて心を折られたような気がします。

受験までに、時間をはかって解いた過去問題が、一度でもその年の合格最低点を越えればいいのではないでしょうか。まだのびしろが残っていると受け止めてください。十分合格できますよ。独特な問題が出る学校は、その科目だけでも研究しておけば、逆にかなりの高得点を狙える武器になるからです。


■受験生へのメッセージ

中学受験がうまくいった理由の一つに、国語が大得意だったということがあります。多くの受験生は国語で苦しむと聞くので、得意になれば大きくリードできます。コツは、とにかく本を読むことです。むずかしい本ではなく、物語でいいのです。「ハリー・ポッター」シリーズなどがおすすめです。

また、出題者が求めているであろうポイントを、うまく解答に盛り込むことを意識すると得点が上がると思います。これは国語にかぎったことではなく、「この問題はこんなことを聞いているのだろう」と予想ができるようになると、楽になります。

僕は勉強が嫌いでしたが、塾でたくさんの友達と出会えました。みなさんも、友達と競い合い、教え合い、受験を楽しんでください。




■担当コース:下剋上算数コース、下剋上国語コース、中学受験コース


<ご注意>必ずご一読ください

お申し込み後、3営業日以内に最初のご連絡をメールでお送りいたします。
迷惑メールボックスなどに入らないよう、確認をお願いします。
期日内にメールが届かない場合は、以下にご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ先:マイナビ家庭教師 事務局
メールアドレス: <mst-katekyo@mynavi.jp>
電話番号:03-6267-4508(直通)土日祝休

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催