【ネタバレ注意】ゲームプレイ中にトラウマになった出来事5選! 大学生に聞いた 2ページ目

学生の窓口編集部
2016/09/02
学生トレンド
あとで読む
●意外な展開


・呪巣で安心しきったところで幽霊が出てきた(女性/20歳/大学2年生)
・近づくと動き出し、襲ってくる敵(女性/21歳/大学4年生)
・マザーの友達がラスボス(女性/18歳/大学1年生)
・消滅都市の男性キャラがピエロみたいになるところ(女性/21歳/大学4年生)

●その他

・「プロ野球スピリッツ」の経営モードで最終年の最後の最後に資金難でゲームオーバーになる(男性/21歳/短大・専門学校生)
・太鼓の達人の鬼をプレイして全然できなかった(女性/20歳/短大・専門学校生)
・間違った攻略をすると、その後のストーリーの進展がなくなる(女性/23歳/大学3年生)
・モンスターハンターをPSPでやった時、恐竜から血が出るのが嫌だった(女性/19歳/短大・専門学校生)

バイオハザードはトラウマシーンが多いことで有名。夜中にプレイしていて、突然、ゾンビが出てきたりしたら、どんなに身構えていても怖いですよね。

いかがでしたか? さまざまな具体例が挙げられた中でも、特にキツイのといえば、やはり「セーブが消えました」ではないでしょうか? スーパーファミコンだと特に起こったこの現象は、ゲームをする前のウキウキしていた気持ちを一瞬にして、奈落の底に突き落としたものです。あなたにも、そんなトラウマシーンに直面した苦い思い出があるのではないでしょうか?

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年8月 
調査人数:スマホゲーム以外のゲーム経験のある大学生男女118人(男性63人、女性55人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催