マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

【連載第14回:医学部受験】 現役医師兼プロ講師から見る医学部受験 - 生徒と親の関係性 –

黒木亮介
2016/08/30
医学部受験
あとで読む


こんにちは。医師兼プロ講師、マイナビ家庭教師 医学部受験コース監修を務めるMEDUCATE代表の細井龍です。

私の担当する回もこれで6回目となります。今回は「教育」というテーマでコラムを書きたいと思います。

マイナビ家庭教師の医学部受験コースやMEDUCATEでお預かりしている生徒は、大手予備校などで、なかなか成績が伸びなかった生徒がほとんどです。

元々「家庭教師」というのは、集団塾、個別指導塾など、様々な指導塾業態の中でも、最後に頼る業態です。というのも、やはりコストは集団指導に比べれば高くなってしまいますから、出来ることならば集団指導で成績が伸びるのが一番と考えるのは妥当だと思います。

医学部受験とう最難関の受験に対して、夢を諦めずに、マイナビ家庭教師の医学部受験コースやMEDUCATEへと駆け込んでくれる生徒には、日々私たちは全力で対応しています。

■医学部受験において、ご家庭が「家庭教師」を利用する理由とは?

プロ講師としての長いキャリアの中で、私たち家庭教師に相談にこられる理由で一番多いのが、親御さんの強い懸念によるものが多くあります。

具体的には、生徒本人は多少は頑張ってるつもりなようですが、全く自分を客観視できておらず、成績が低迷し、それを見かねた親御さんがマイナビ家庭教師やMEDUCATEへと駆け込んでくることの方が多いのです。

このような時は、まず、生徒本人と親御さんの間の、目標に対する意識のギャップを埋めてあげなければなりません。

成績が伸びない子の多くは、自己管理ができていません。

自己管理ができない以上、最初は私たちや親御さんが協力して管理し、自己管理を身に付けさせてあげなければなりません。

そのためには、家庭での協力が不可欠で、そのために親子間での意識統一が必要になります。塾に全て任せれば成績が伸びるなどと甘いことを考えてはいけませんし、そのような考えの親御さんには恐縮ながら指摘をさせていただいています。


■家庭教師という「第三者」だから、そして、自分が目標とするものを達成した人だから生徒は耳を傾けてくれる

面白いことに、生徒たちは、親御さんの言うことは素直に聞き入れませんが、私たち兄世代、先輩世代の言うことはしっかりと聞いてくれます。特に、自分が少なからず達成したいと思っている目標を既に達成している人に言われるのであれば尚更です。

生徒たちは心の中では、「親の期待に応えたい」、「褒められたい」、という願望があります。成績は恥ずかしいぐらい目標に及ばない状況で、常に頭ごなしに「勉強しなさい」とまくし立てられ、さらに思春期なのも相まって、なかなか素直になれない。それは私たちも経験している事ですし、生徒の気持ちはよく理解できます。

それでも、どんなに遥か遠い目標でも、堂々と明確に掲げた時点で、その生徒の人生は変わっていきます。

生徒の心の奥にある願望を引き出してあげる。そして、明確にして、宣言させてあげる。それが私たちがまず、やらなければいけないことであり、錆び付いた歯車を動かし、大きな一歩を踏み出させることになるのです。

そこで灯った小さな火を決して絶やす事無く、油を注ぎ続け、業火へと育てていく事が、私たちや、講師の使命だと思っています。


<バックナンバー>
【第1回】現役医師兼プロ講師から見る医学部受験 -国立か私立か-
【第5回】現役医師兼プロ講師から見る医学部受験 -医学部に入学したら-



【著者プロフィール】

細井龍(MEDUCATE代表・形成外科医)

現役医師とプロ講師の双方の立場から教育業界の改革に取り組む。MEDUCATE代表。科学的勉強法にも造詣が深く、具体的な勉強だけでなく、学習内容をどう効率的に自分の使える知識に昇華させるかを伝えることに重きを置いている。2016年6月よりマイナビ家庭教師「医学部受験コース」の監修責任者を務める。

MEDUCATE(株式会社リベライズ) http://meducate.jp/


会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催