料理や掃除に大活躍! 一人暮らし大学生に役立つ「オキシドール」の使い方6選

学生の窓口編集部
2016/06/21
入学準備・新生活
あとで読む

過酸化水素(オキシドール)で出来ること6つ

傷口の消毒に使われる過酸化水素(オキシドール)。常備されていても、あまり薬箱から出す機会がないかもしれませんね。でも、過酸化水素は、応急処置以外にもこんなことに使えます。今回は一人暮らしの学生必見の、オキシドールの使い方を紹介します。

1.黒くなったタイルの目地をキレイに

タイルの目地に過酸化水素を吹きかけて30分待ち、ブラシでこすります。漂白剤を使うより刺激も少なく、目地へのダメージもありません。

2.野菜を洗うときに

野菜に3%の過酸化水素を吹きかけます。次にホワイトビネガーを吹きかけます。その後よくすすいでください。バージニア工科大学の実験では、この方法で大腸菌、リステリア菌、サルモネラ菌を殺すことが分かっています。過酸化水素と酢の両方を使うことがポイントです。

3.庭の虫除け

虫除け効果と共に、根ぐされや真菌が原因で起こる植物の病気も防ぎます。植物に吹きかけるか、種をまく前に過酸化水素に浸します。Sfgate.comによれば、庭用には、1ガロンの水に40%の過酸化水素を1オンス(30ml)いれた水溶液を使うことがおすすめです。

4.メイク道具の消毒

カップに3%の過酸化水素と同量の水を入れ、5分間ブラシを浸したあとにすすいでください。(天然毛のブラシにはおすすめしません。)皮膚科医デブラ・ルフトマン氏は、美肌のために週に一度のお手入れを推奨しています。

5.シミ抜き

血液のシミを含む頑固なシミに効果があります。3%の過酸化水素をシミにつけ、1分ほど待ちます。その後、冷たい水ですすぎましょう。ただし、生地の色まで抜けてしまうことがあるので、色柄物には気をつけてください。

6.バスルームのカビよけ

3%の過酸化水素を壁面や浴槽に吹きかけ10分待ちます。その後、スポンジなどで軽くこすって、水で流します。この方法で、カビを落とすと共にバクテリアを殺すことも可能です。

いかがでしょうか? 日本では、2.5〜3.5w/v%の過酸化水素がオキシドールと呼ばれています。薬箱に眠っているものを、上手く活用してみてください。

7 Surprising Uses For Hydrogen Peroxide
http://www.huffingtonpost.com/2015/02/15/uses-hydr...

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催