マニラ以外にも注目! フィリピン・ダバオ市のすべらない話【学生記者】

みゆ
2016/08/24
留学
あとで読む

ニノイ・アキノ国際空港

はじめまして。慶應義塾大学環境情報学部3年のみゆです。
とっても暑い日が続いていますね。夏はスパイシーな料理が大人気。タイ名物のガパオライスは最近世間でプチブームがおきていると聞いたことがあります。絶妙な辛さがとってもおいしいですよね。昨年の今頃、私はガパオに似た名前の「ダバオ」を訪れていました。ダバオはフィリピンの市の1つで最近では新大統領が就任したことで話題になりました。

今年の6月30日に就任したフィリピンの新大統領、ロドリゴ・ドゥテルテ氏。ドゥテルテ氏は、大統領に就任するまで、ミンダナオ島南部にあるダバオ市の市長を務めており、ドゥテルテ氏の大統領戦勝利にあたっては、ダバオ市長時代の実績が大きくものをいいました。

縁があって、私は昨年、ボランティア活動と研究テーマ探しの旅を兼ねてそのダバオを訪れていました。発展途上国の現状を知りたいと思ったため、あえて都市部であるマニラ市を選ばず少し離れたダバオ市を選んだのです。今回は、ドゥテルテ氏の大統領就任で注目が集まるダバオ市での生活について、実体験に基づいてご紹介させていただきます。

すべらないポイント1:意外に栄えている

発展途上国でありながらも、ドゥテルテ氏の市長時代に治安が非常に良くなったことで有名なダバオ市。マニラから2時間ほど国内線を乗り継ぐと到着します。

この記事の冒頭にある写真がマニラの空の玄関口、ニノイ・アキノ国際空港の国内線乗り継ぎ口です。

国際線からどうやって乗り継ぐのかが心配でしたが、出国前に調べておいた情報を頼りにしつつ適当に歩いていたらこの乗り継ぎ口が見つかりました(笑)。よかった。なにより、空港では日本のパスポートを見せるだけで親切に対応してもらえることが多く、日本がいかに信頼されている国であるかを実感できました。

ダバオ市に到着後、初日は土地勘がないのでまずは自分の生活圏(家の近くにあるお店など)を見て回ることにしました。治安が良いと言われているだけあって、途上国という言葉のイメージからかけ離れたこんなものを発見。

ショッピングモール


SM Mallというショッピングモールです。まさかフィリピンに、日本で見かけるようなショッピングモールがあるとは思っておらず、非常に驚きました。ATMやスターバックスコーヒー、クリスピークリームドーナツの店舗もあります。スーパーマーケットが入っているので、食料品や衣料品などを買うのにはピッタリですし、たいていの用事を済ませられます。ダバオ滞在中はこちらのモールに何度もお世話になりました。

また、写真を見てお分かりかと思いますが、主要な道路はきちんとアスファルト舗装されており道幅も広いです。トラックやタクシーが行き交っており、風景は日本でみるものとさほど変わりません。日本の倍くらいの道幅がある道路をよく見かけますが、ダバオの人には横断歩道という概念があまりなく、すぐ近くを走ってくる車をよそに堂々と道を渡る歩行者が散見されました。初めはこの光景を見てぞっとしましたし、「危ない!」と言いそうになりましたが、現地の人に手を引かれて渡ったりしている内に自分も慣れてしまいました。

日本と異なるところといえば、排気ガスが非常に多いということでしょうか。このせいで体調を崩す旅行者が少なくありません。私の知人は、排気ガスが原因で咳が止まらなくなり、病院に何度か通っていました。風邪に似た症状が出ますが、発熱することはなく空咳が止まらないのが特徴です。ハンカチを持つか、マスクをして外出することをおすすめします!!

次のページ物価が安すぎる! 一体どれぐらい?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催