アメリカの大学生は夏休みにアルバイトをしないってほんと? 気になる理由は…… 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■インターンシップをがんばる理由は!?

では、夏休みのように長期の休暇をアメリカの大学生はどのように過ごしているのでしょうか? 実家に帰省してのんびり過ごしたり、旅行などに休暇を使う人が多いですが、

・インターンシップ
・自分の研究・課題を行う
・講義を取る

といった人も少なくありません。特にインターンシップは重要視されています。

アメリカでは、日本のように新卒大学生が一斉に就職活動を行うことがありません。「即戦力」の人を募集するのがアメリカの求人です。職に就いてから覚えます、というのは駄目で、「練習はよそでやってきてもらえるかな」というのが基本です。

ですからインターンシップを通じて、自分の希望する職種で求められるスキルについて十分な知識・経験を持っておく必要があるのです。大学に通いながらインターンシップを行うことは相当大変。大学生が長期休暇にインターンシップにいそしむのは、自分のキャリアのための準備なのです。

■アメリカの大学生は春休みにはじける!

調べてみますと、アメリカの大学生の方が日本の大学生よりも勉強するといわれるのは総じて正しいようです。ではアメリカの大学生が遊ばないのかというと決してそんなことはありません。

アメリカの大学生がバカ騒ぎをするのは、日本の春休みに当たる「スプリング・ブレーク」です。イースター・ホリデーとも呼ばれ、3月の終わりからイースターが終わるまでの短い休暇ですが、全米で大学生がどんちゃん騒ぎをすることで知られています。映画監督のアレクサンドル・アジャ氏は訪米した際、大学生のバカ騒ぎをMTVで見て、「こいつら全員ぶっ○してやる」と作ったのが『ピラニア3D』でした。スプリング・ブレークで浮かれ騒ぐ大学生がピラニアに襲われるというすがすがしい映画となっています。

最後は脱線しましたが、アメリカの大学生が夏休みに日本ほどアルバイトに精を出したりしないのは確かなようです。夏休みは自分のスキルアップのために使う、というのがアメリカの大学生の常識なのかもしれませんね。

(高橋モータース@dcp)

プロのマナー講師監修!学生生活のメールや電話でのコミュニケーションに役立つ
『メール&電話例文完全テンプレート集』配布中!


▼無料ダウンロードはコチラから▼

学生生活テンプレートをダウンロード
2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催