マイナビ家庭教師
マイナビが運営する「ハイクラス」学生講師家庭教師サービス

TEL:0120-701-517

受付:月曜~金曜(祝日を除く) 10:00 ~ 18:00※1都3県エリア対象、詳細はお問い合わせ下さい。

【連載第13回:医学部受験】 《合格へのメンタリティ》 緊張を克服するために必要なこと

黒木亮介
2016/08/17
医学部受験
あとで読む



■TOPIX■ <医学部受験コース/無料イベント情報>
【特別イベント】医学部合格を勝ち取るための個別相談会(9月)

マイナビ家庭教師 「医学部受験コース」詳細はこちら



みなさん。こんにちは、MEDUCATE認定講師(英語/世界史講師担当)の丸山 由朗です。

夏も中盤に差し掛かり、マーク模試や記述模試も毎月行われる時期となりました。
模擬とはいえ、本番同様に行われる試験が増えるこの時期。
生徒の皆さんから

試験になると緊張して…
プレッシャーに弱くて…

といった声も耳にする時期になりました。

模試の結果がこれでは、本番ではどうなってしまうのだろうか…という不安もあるかと思います。
一方で、「緊張による失敗」。これは誰しもが経験したことがあるでしょう。

では、 なぜ人は「緊張」してしまうのか?

試験だから? 周りがそういう雰囲気だから?
改めて考えてみましょう。

例えば、あなたが今から「司法試験」を受けて合格してくださいと言われたら、どうでしょうか?
今から160km/hの球を投げるのでホームランを打ってくださいと言われたら、どうでしょうか?

皆さんはどうですか?緊張しますか?
少なくとも、私は全く緊張しません。

なぜならば、目標に対して何も努力してきていないからです。
そう考えると試験で受験生のみなさんが緊張するのは、当然です。

なぜならば、その試験に向けてずっと努力してきたからです。

緊張を感じる資格があるのは、努力をしてきた人のみです。

緊張してしまった時には、自分がこれまでにやってきた努力を振り返れば、自ずと自信が湧いてくるはずです。
振り返った時に自信が持てないのであれば、努力が足りないということ。
緊張に負けずに自信を持って、試験に挑めるように日々努力しましょう。



■TOPIX■ <医学部受験コース/無料イベント情報>
【特別イベント】医学部合格を勝ち取るための個別相談会(9月) ※予約受付中

マイナビ家庭教師「医学部受験コース」詳細はこちら


【著者プロフィール】

丸山 由朗(MEDUCATE認定講師:英語/世界史 担当)

大手進学塾での指導経験と合格実績を持つ講師。大学在学中にブラジルへ留学し、その間にボリビア・ペルー・チリ・アルゼンチンを一人旅で巡った経験を持つ。自身の経験から「ポルトガル語」も堪能。

上智大学 外国語学部 ポルトガル語学科 卒

MEDUCATE(株式会社リベライズ) http://meducate.jp/


会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催