下駄は登山用だったってほんと? 大学生3人が高尾山を登って検証してきた 3ページ目

健斗
2016/08/06
学生旅行
あとで読む
目次
  1. まずは集合してみる
  2. 下車後、突然現れた大量のオトナたち! その目的は?
  3. 下駄がきっかけでまさかの国際交流も?!
下駄だと国際交流もできる!?

回復アイテムのおかげで足取りも軽やかに。だんだんと歩く姿が修験者に見えてきました。

下山中の外国人観光客から"Wow!! "と言われ、写真撮影を求められるなんてことも。日本語が上手すぎて、逆に僕たちが"Wow!! "と言いたかったです。外国人旅行客に逆ナンをされたい人は、下駄登山するといいかもしれません。

高尾山にはポケモンジムがある!?

ひたすらポケモンを捕まえる友人。ピッピが出たそうで、とても嬉しそうでした。カイロスやゴースもゲットしたらしく、「CPが高い!」とはしゃいだりする姿は、まるでサトシのようです。

途中で多くのポケモントレーナーに遭遇したのでなんとなく想像していたのですが、頂上はジムになっており、リリース数日後にもかかわらずジムリーダーがすでに君臨していました! Twitterでも「高尾山 ポケモン」で検索すると、数多くのヒットが……

無事頂上に到着、なんと……。

なんとか頂上に到着し、ほっとするスーパーハッティ。疲労と安堵で、無の境地に達しています。

写真をクローズアップしてみると、服にいるミッ○ーみたいなキャラとスーパーハッティのポーズが見事にシンクロ! インパクト大な服装もこのための布石だったとは。慶應医学部おそるべし……。

せっかくの頂上なので、このままでは終われないと、友人がギターの弾き語りをしてきました。福山雅治の「家族になろうよ」を歌い終わったところで、監視員の方に軽く注意されて幻のライブに……。帰りにおばあさんに褒められたのがとてもいい想い出になりました。弾き語りに聴き入っているスーパーハッティの遠くを見つめる顔がなんとも言えません。

検証結果!とにかく疲れる!

下駄での高尾登山は人と交流でき、会話のネタになりました! 特に年配の方々から声を掛けられることが多く、国際交流もでき、いいことばかりでした。しかし当然とても疲れるので、帰りの電車ではみな爆睡。特に下山での坂が手強く、ケーブルカーに着く寸前でスーパーハッティは倒れていました。

いかがでしたか? 疲労困憊することは間違いなしなので、「下駄で高尾山に登山してほしい!」とは言いません。日常生活のなかで下駄を少しでも履いてみてくれると下駄ラーの僕たちとしてはとても嬉しいです!

<大学生のまずこれステップ>
1. 普通の下駄を履いてみよう!
2. 二本歯の下駄を履いてみよう!
3. 一本歯の下駄を履いてみよう!

文・健斗

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催