下駄は登山用だったってほんと? 大学生3人が高尾山を登って検証してきた 2ページ目

健斗

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. まずは集合してみる
  2. 下車後、突然現れた大量のオトナたち! その目的は?
  3. 下駄がきっかけでまさかの国際交流も?!
あ、やせいのオトナがあらわれた!

中腹に到着し、少し歩くと、ビアガーデンを求めるやせいのオトナたちに遭遇しました。平日は15:00〜21:00、休日は14:30〜21:00で営業しているそうで、360℃パノラマできれいな景色を楽しめるのが人気なのだとか!

ところどころ天狗にゆかりのある場所に石碑が置いてあり、多くのポケモントレーナーが集まるポケストップとなっていました。近くにはポケモンがたくさん出るみたいで、2人もポケモンマスターになるべく、モンスターボールを捕まるのに忙しそうでした……。

あ、やせいの階段があらわれた!

道は舗装されて下駄でも歩きやすいのですが、階段がいたるところに。

ポケモンマスターならぬ、下駄マスターのスーパーハッティの顔から次第に笑顔が消えていきます。カメラを向けたときの顔が少し引きつりはじめました。

まさに下駄で登山をする人に向けられたかのようなメッセージも。足の疲労で、言葉なんて目に入りません。正直なんのありがたみもありませんでした。そして、止まることもできず道を進んでいきますが……

ついに、スーパーハッティの足が悲鳴をあげました。心なしか少し寂しそうな顔をしています。なぜか、しきりに下駄の削れを気にしていました。

ついにやせいの天狗があらわれた!

中腹には薬王院という、744年に聖武天皇の勅命で行基が開山したとされる寺院があり、伝説にまつわる天狗の像がありました。頂上までちょうど半分の場所にあるので、小休止のスポットとして多くの観光客で賑わっていました。スーパーハッティは天狗の像はあまり見ずに、はしゃぐので精一杯!

ここでもポケモンを捕まえる友人。すでに10体近くも捕まえたのだとか……

HP回復アイテムの「ししょく」で、足の疲労を回復するスーパーハッティ。手が止まりません。

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催