社会人になってから役立つ! 知っておきたい「ゴルフ」の基本マナー 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■大事な原状復帰

ラウンド中に大事なのが「原状復帰」です。例えばバンカーからショットした場合、砂にショットや靴の跡が残ってしまいます。これをそのままにするのはNG。必ず跡をレーキでならし、元の状態に戻しましょう。使った後のレーキも、花道とは反対側に向けて置くなど、他の人の迷惑にならないようにするのも大事なポイントです。

他にも、

・ディボット跡(ショット跡)を埋める
・ボールマークを直す

なども必ず覚えておきたいマナーです。ディボット跡は、ショットで芝や土を削って地面にできる穴のこと。これを放置すると、別のゴルファーのボールが跡に入ってしまい不利になります。跡は洋芝の場合は削れて飛んだ芝を穴に戻し、日本のゴルフコースの多くで使われている高麗芝の場合は「目土」を入れて埋め、修復するのがマナーです。

また、グリーンにボールが乗った際に、その衝撃でへこみができます。これが「ボールマーク」です。これも直しておくのがマナー。グリーンフォークというグリーンマークを直す専用道具があるので、ぜひ用意しておきましょう。

コースを傷つけないように注意するのも大事です。例えばグリーンでピンを抜き差しするときは、斜めにせずしっかりと真上から抜き差しする、ピンは芝を傷つけないように地面と平行になるように持つ、などです。

その他にも、

・ティーグラウンドには打つ人しか入らない
・他の人がショットする際は騒がしくしない
・他の人のショットの邪魔にならないように立つ位置に気を付ける
・隣のホールや前のプレーヤーがいる場所へボールを打ってしまった場合は大きな声で「フォアー!」と叫ぶ
・ボールが見当たらない場合は協力して捜し、あまり時間をかけない

など、数多くのマナーやルールが存在します。いきなり全部を完璧に覚えるのは大変ですので、基本となる服装、そしてプレーファストや原状復帰といった「他人への配慮」に関するマナーを覚えておくといいですね。

(中田ボンベ@dcp)

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催