デート中に言われたらテンションが下がる女子の発言4選!男子大学生に聞いてみた 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

●「疲れた」

・何もする気がなくなる(22歳/大学4年生)
・自分と一緒にいることに疲れたと思ってしまうから(21歳/大学4年生)
・楽しくないと思っていそうだから(24歳/大学4年生)
・嫌な思いをさせたと思うから(20歳/大学2年生)

たくさん歩いたり、お店に並んだりすることもあるのがデート。自分だって疲れているのに、はっきり彼女に言われてしまうと「こっちだってそうだわ!」といらいらしてしまいそう。

●「眠い」

・やる気がそがれるから(24歳/大学院生)
・おもしろくないのだと思ってしまう(19歳/大学2年生)
・それなら帰ろうか? って言いたくなる(21歳/大学3年生)

夜遅くでもないのにこんなこと言われたら、もう今日は帰ろうか? と思うのも当然。つまらないということを暗に示しています。

●その他

・「なんでここにしたの?」予定を否定されると困る(20歳/大学3年生)
・「足痛い」お前だけじゃねぇよって思うから(23歳/大学院生)
・「並びたくない」並ぼうと思ったのに予定が狂うから(19歳/大学1年生)
・「飽きた」帰りたいという合図だから(21歳/大学2年生)

男子としては前々から予定を組んで、彼女を楽しませようとがんばっているもの。そのため「並びたくない」「なんでここ?」といった予定にダメだしするのは避けたいですね。

いかがでしたか? 女子としてはつい言ってしまいがちな言葉もあったと思います。男子のがんばりをムダにしないように、デート中にはあまりネガティブ発言はしないほうがいいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年7月
調査人数:男子大学生168人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催