第二外国語におすすめ! ドイツ語の響きがかっこいい単語3選 「クーゲルシュライバー」【学生記者】

カジ
2016/07/22
資格
あとで読む

Guten Tag(こんにちは)! 小樽商科大学2年のカジです。
大学では第二外国語を学ぶ機会もあるかと思いますが、みなさんは何語を学んでいるでしょうか? 僕は、昨年からドイツ語を学び始めて今年で2年目になりました。文法は難しいし、覚えることもたくさんあって楽ではありませんが、僕はドイツ語の勉強を楽しんでできています。それはなぜか?

ドイツ語は、かっこいいのです。

たとえば、アニメ「進撃の巨人」のオープニングテーマ、「紅蓮の弓矢」の中にはドイツ語の歌詞が含まれています。日本語以外で何か言っているところは、全てドイツ語です。どうですか? かっこよさのイメージが湧いたでしょうか? 「聴いたことあらへんがな」、という人は今すぐ進撃の巨人の1話目を見てみてください。その面白さにハマってしまってあなたの予定が狂ったとしても、責任は取れませんが。

話がすこし逸れてしまいましたが、とにかくドイツ語はかっこいい、という話です。なんともない言葉でもかっこいい響きであるのがドイツ語の特徴。まずは身近な単語を覚えていき、日常会話でさらっと使ってみましょう。きっと周囲から「コイツ……!できる!」と思われるはずです。

以下、私が選んだ、響きがかっこいいドイツ語を3つ紹介します。

1.Kugelschreiber(クーゲルシュライバー)
  意味:ボールペン

なんだかただのボールペンが神の力が宿りし武器のように聞こえませんか?試しに、実際の会話の例を見てみましょう。

男:「そこのKugelschreiber取ってくれるかな?」
女:「よくってよ。」

普段はあまり仲良くない異性でも、響きのかっこよさから思わず対応したくなってしまいます。日本人に対して日本語で話しかけて笑わせるのは、「芸人」という職業が成り立っていることからもわかる通り難しいものです。それならいっそ、言語の枠を飛び出してドイツ語を使ってみませんか?あなたの言葉に耳を傾けさせる引力が備わるだけでなく、知性をアピールできるかもしれません。

2.Wirklich? (ヴィルクリッヒ?)
 意味:本当?

日本語の「本当?」、英語の「Really?」にはない大人な響きがありますね。「ヴィ」に力を入れて、「リッヒ?」は少し上げて読みましょう。では、実際の会話の例を見てみましょう。

男:「僕、実はGReeeeNのメンバーなんだよね」
女:「Wirklich?」

この場合、男がGReeeeNのメンバーであるとは到底思えません。しかし「本当?」と冷笑しながら吐き捨ててしまっては、あなたの品格が疑われます。つまらないジョークに対してウイットに富みつつもお茶目な対応をすることで、あなたの株が上がることうけあいです。

次のページ他にもある!響きがかっこいいドイツ語の単語

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催