節約しながら涼む! 大学生が実践している夏の暑さ対策5選

学生の窓口編集部
2016/07/19
学生トレンド
あとで読む


もうすっかり夏本番! 連日暑い日が続いていますが、家にいるときの暑さ対策はどのようにしているでしょうか? 一日中冷房付けっぱなし、なんて人もいるかと思いますが、中には独自の工夫で節約しながら涼んでいる人もいるはずです。そこで今回、「節約しながら涼む独自の方法」というテーマで大学生を対象にアンケートを取ってみました!


■暑い日に節約しながら涼める独自の方法を教えてください。
●うちわ

・うちわであおぎまくる(女性/19歳/短大・専門学校生)
・風に当たるだけで涼しく感じるし、電気代もかからない(女性/19歳/大学2年生)
・うちわや扇子であおぐ(女性/21歳/大学3年生)

●シーブリーズ

・ちょっとで涼しくなれる(男性/18歳/大学1年生)
・冷えて涼しく感じる(女性/20歳/大学3年生)
・涼しく感じるから(女性/20歳/大学2年生)

●図書館

・クーラーがきいているから(女性/21歳/大学4年生)
・寒すぎず暑すぎずかつ、お金がかからないから(男性/25歳/大学院生)
・お金をかけずにクーラーに当たれる(男性/21歳/大学3年生)
・お金がかからないから(男性/22歳/大学2年生)

●水風呂

・冷たくて、すごくいい感じだから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・芯から冷える(男性/21歳/大学4年生)
・プールに行くより安いし日にも当たらず涼めるから(女性/22歳/短大・専門学校生)
・一時的に涼しい(女性/21歳/大学3年生)

次のページこんな対策も!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催