大学生が旅先で県民性を実感したこと5選「大阪:おばちゃんのTシャツの猛獣率」 2ページ目

編集部:いとり
2016/07/14
学生トレンド
あとで読む
●京都

・京都の人は話し方がゆっくりだ(女性/19歳/大学2年生)
・京都、はんなり美人が多い(男性/21歳/大学4年生)
・京都、どこか気品がある感じ。あとプライドが高そう(女性/23歳/その他)
・京都は方言が強かった(男性/20歳/大学3年生)

京都は、どことなく気品を感じさせる県民性があるようです。

●沖縄

・みんなのんびりしていた(女性/22歳/大学院生)
・沖縄の人達はおおらかだった(男性/23歳/大学院生)
・沖縄は方言が強い(男性/19歳/大学1年生)
・沖縄人は話し好き(女性/22歳/大学4年生)

沖縄は、フレンドリーでのんびりした県民性を感じた人が多かったようです。温暖な気候の影響でしょうか。

●北海道

・北海道の札幌はおしゃれな人多め(女性/19歳/短大・専門学校生)
・北海道の人は夏の気温が低いのに暑がり。本州でいう初夏や秋の気温なのに暑いと言っていた(男性/21歳/大学4年生)
・北海道はまじめ(男性/19/大学2年生)
・北海道の人はのんびりしていた(男性/19歳/大学2年生)

北海道にも独特の県民性を感じた人が多かったようです。のんびり、まじめ、意外に暑がり……などなどさまざまな県民性が出てきました。

いかがでしたか? 同じ日本でも県民性がこんなに違うのはおもしろいですよね。旅行へ行った際には、地元の人とふれ合って、県民性の違いを楽しんでみてもいいかもしれません。

文:学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年7月 
調査人数:大学生男女312人(男性153人、女性158人)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催