インカレサークルとは? 大学生に聞いた、所属するメリット・デメリット4つ

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

インカレサークルとは、他大学のメンバーと共に活動するサークルのこと。
大学生活では何かしらサークルに入ろうと考えている方は多いですよね。インカレサークルは大学生活の幅が広がるというメリットがある反面、実は注意しなければならない落とし穴も…!今回はインカレサークルに入っている大学生に、インカレのメリット・デメリットについて生の声を聞いてみました。

ちなみに「インカレ」というと大学スポーツ界の「全日本学生選手権」のことを指すこともあります。この大会は各種競技ごとに開催され、高校でいう「インターハイ」に該当するものです。この記事ではスポーツのインカレは割愛し、インカレサークルに絞って解説していきます。

▼こちらもチェック!
【リア充診断】 恋人、友だち、サークル活動……大学生活充実してる?

インカレサークルとはそもそも何?

インカレサークルという言葉は、「インターカレッジサークル」を略したもの。もう少しかみ砕くと、インターカレッジは“Intercollege”=「大学の間の」という意味を持ちます。このことからインカレサークルとは大学間のサークル、つまり他大学のメンバーと一緒に活動するサークルのことを指します。

例えば女子大内のサークルであれば、当然メンバーは女子学生ばかりになります。その一方、共学の大学でも男子が8割を占めるような大学であれば、同様にサークルメンバーはほぼ男子学生に限られることが多くなるでしょう。

そこで便利なのがインカレサークル。複数の大学メンバーが一緒になって活動することにより、男女間の交流をより身近なものにしてくれるのです。(もちろん目的は男女交流ばかりではありませんが)

具体的なサークルの活動内容としては、以下のようなものが多いです。
・オールラウンド系(季節のイベント開催など)
・スポーツ系(テニスやアウトドアなど)
・学び系(ビジネス実務など)
そのほか映画を見るサークル、散歩するサークルなどさまざまです。

インカレサークルのメリット・デメリットを現役大学生にリサーチ!

ここからは本題の、インカレサークルに入っている大学生の生の声ご紹介です。インカレサークルのメリット・デメリットについて聞いてみました。

インカレサークルのメリットを教えて下さい

インカレサークルならではの他校との交流

・他大学の内情がわかる(女性/21歳/大学3年生)
・他大学の友だちができる(男性/19歳/大学2年生)
・他の大学との意見交換ができる(男性/20歳/短大・専門生)
・就活などにむけてコネクションが増える(男性/22歳/大学4年生)

インカレサークルに入れば人間関係が広がる

・女子大なので、共学の環境に入ることができるから(女性/23歳/大学院生)
・女子だけの空間から出られて、男子との出会いもあるから(女性/22歳/大学4年生)
・女子大なので彼氏を作るためには活用するしかない(女性/23歳/大学4年生)
・別の大学の人と友だちになれる(男性/21歳/大学3年生)

その他

・アクティブな活動をしている場合が多いのでよい(女性/21歳/大学4年生)
・自分とは環境の違う人と多く知り合える(女性/21歳/大学4年生)
・自分の大学にない、入りたいサークルに入れること(女性/21歳/大学3年生)
・大学の狭い世界から解放されて楽しい活動ができて、しっかり打ち込める(男性/21歳/大学3年生)

1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催